高度な検索

160 件の検索結果

ページ 1 - 2 ページ

  • このサイトの使い方

    新規ユーザの登録方法

    回答: 別ウィンドウで表示する ...
  • 購入前のご質問

    FogosPROが動作する環境を教えてください。

    回答: 質問内容  FogosPROが動作する環境を教えてください。 動作環境はエディション毎に下記のようになります。(FogosPRO V5.1の動作環境となります) FogosPRO NS1.専用USBメモリOS    Windows 10 Education 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 10 Pro 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 10 Home 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 8.1 Pro 32bit版/64bit版  Windows 8.1 32bit版/64bit版  Windows 7 Professional SP1以上 32bit版/64bit版  Windows 7 Home Premium ...
  • 購入前のご質問

    FogosPRO専用USBメモリの種類にはどのようなものがありますか?

    回答: 質問内容  FogosPROのUSBメモリを購入したいと思います。どのような種類や容量のものがあるのか教えてください。 回答内容  FogosPRO専用USBメモリには以下の3タイプがございます。容量は現時点(2015/06/11)ではすべて4GBとなっております。 ・指紋認証専用USBメモリ ・1ドライブタイプPINコード認証専用USBメモリ  ※Windows XPの制限ユーザーでご利用頂く場合には、セキュアエージェント(FogosPROのクライアントモジュール)をインストールして頂く必要がございます。(Windows XPはサポート対象外となりました) ・2ドライブタイプPINコード認証専用USBメモリ(本タイプの専用USBメモリの販売は終了致しました) ※価格はオープンプライスとなっております。実際の販売価格に関しましては販売店様までお問い合わせください。   対象製品 FogosPRO EnterpriseFogosPRO Standard FogosPRO NS   ...
  • 購入前のご質問

    モバイルモードとはなんですか?

    回答: 質問内容  モバイルモードとはなんですか? 回答内容  FogosPRO専用USBメモリをコンピュータに接続し、認証を行うことで、ローカルHDDへのユーザーデータの読み書き、リムーバブルメディアの利用、インターネットへの接続などができなくなるモードです。 モバイルモードに切り替わるとデスクトップを「仮想シンクライアント」環境に切り替え、限られたアプリケーションのみが実行可能となるセキュアなモードです。主に、自宅、外出先でのご利用を想定しています。 対象製品  FogosPRO NS FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 購入前のご質問

    クラウドモードとモバイルモードの違いを教えてください

    回答: 質問内容  FogosPRO専用USBメモリーを自宅で利用する運用を検討していますが、クラウドモードとモバイルモードのどちらかを選べると聞きました。2つのモードの違いを教えてください。 回答内容  どちらのモードもFogosPRO専用USBメモリーをコンピューターに接続し、認証を行うことで、ローカルHDDへの書き込みを制限するモードです。  モバイルモードでは限られたアプリケーションのみが実行可能となるモードであるのに対し、クラウドモードはローカルHDD内のアプリケーションは実行可能となる点が異なります(アプリケーションによっては実行出来ない場合もあります)。 クラウドモードはデスクトップの切り替えを行いません(通常のデスクトップが表示され、読み取り専用となります)。 また、モバイルモードではローカルHDD内のファイル参照が不可能であるのに対し、クラウドモードでは可能となる点も異なります。 対象製品  FogosPRO NS FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 購入前のご質問

    オフィスモードとはなんですか?

    回答: 質問内容  オフィスモードとはなんですか? 回答内容  FogosPRO専用USBメモリをコンピュータに接続して認証を行うことで、FogosPRO専用USBメモリへのファイル書き出しを行うことができるモードです。ローカルHDDへの書き込み、インターネットへの接続等は標準設定では制限されません。主に、社内、校務でのご利用を想定しています。 対象製品  FogosPRO NS FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 購入前のご質問

    デフォルトモードとはなんですか?

    回答: 質問内容   デフォルトモードとはなんですか? 回答内容  セキュアエージェントがインストールされているコンピューターでFogosPRO専用USBメモリの接続、認証が行われる前のモードをデフォルトモードといいます。標準設定では、アプリケーションの利用制限、インターネットアクセス制限などは行われないモードです。 対象製品  FogosPRO NS FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 購入前のご質問

    ディスクレスモードとはなんですか?

    回答: 質問内容  ディスクレスモードとはなんですか? 回答内容  指定されたファイルサーバー(共有フォルダ)にアクセスしたタイミング、または、デスクトップ上に配置したモード移行用ショートカットを起動タイミングでディスクレスモードに遷移し、ローカルHDDへの書き込みを制限するモードです。    OS上の動作を制限することでセキュアな環境を実現するディスクレスモードは、一般に利用されるアプリケーションでも正常に動作しない場合があります。本モードを適用する前に、お客様のシステム環境にて十分な動作検証を実施するようお願いします。    ※システムの構成・設定、その他アプリケーションなどとの共存によっては正常に動作しない場合があります。 ※ローカルHDDへの書き込みを制御しているため、アプリケーションの各種機能が通常通り動作しない場合があります。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS   管理番号:NOTE1806-046 ...
  • 購入前のご質問

    トランスポートモードとはなんですか?

    回答: 質問内容  トランスポートモードとはなんですか? 回答内容   FogosPRO専用USBメモリを使ってファイルの受け渡しのみを行うためのモードです。トランスポートモード実行中は、アプリケーションの実行が制限されます。 対象製品  FogosPRO NS FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 購入前のご質問

    fogosと検索した時にfogosの解除方法なるものが掲載されているサイトがいくつか見当たりますが、セキュリティ製品が簡単に解除できてしまうということなのでしょうか。

    回答: Fogosでは、お客様に安心してご利用いただけるよう端末にインストールされているセキュリティクライアントソフトの停止やアンインストールを簡単にできない仕組みを搭載しております。 ...
  • 購入前のご質問

    マイクロソフト社が2014年4月9日でWindows XPのサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか?

    回答:   FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、 マイクロソフト社のサポートが終了しているOS・アプリケーション 環境でのご利用につきましては、サポート対象外となります。   Windows XP、Office 2003、Internet Explorer6との 組み合わせでのご利用につきましては、2014年4月9日以降は FogosPROの保守期間内であってもマイクロソフト社のサポートが 得られないため、保守対応を行うことができない場合が ありますこと、ご了承ください。   なお、最新版のFogosPROでは、設定により Windows XP上でのFogosPROの動作を抑止することができます。(詳細は、製品をご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。)       ...
  • 運用に関するご質問

    読み取り専用に設定したフォルダ内のOfficeドキュメントなどが開けません

    回答: 読み取り専用に設定したフォルダのファイルをダブルクリックなどで開く際、アプリケーションによっては、ファイルを開くことができない場合があります。 たとえば、Microsoft Excelの場合は、同じ階層内にテンポラリファイルを作成しますが、これがFogosの制御によって書き込むことができないために、ファイルを開くことができません。   回避方法として次のいずれかの操作をお願い致します。 1.読み書き可能なフォルダにコピーし、そのフォルダからファイルを開く 2.読み取り専用でファイルを開く  Microsoft Excelの場合は次の操作となります。  1)Excelを起動します  2)ファイルメニューの「開く」より対象のファイルを選択し、「開く」ボタンの   ドロップダウンメニューより、「読み取り専用として開く」を選択します。    (注意事項)   エクスプローラ上で対象ファイルを選択した状態でShift+右クリックで表示される   「読み取り専用で開く」では開くことができませんのでご注意ください。 ...
  • 購入前のご質問

    Windows 8/8.1への対応状況について教えてください

    回答: ご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。 ...
  • 運用に関するご質問

    インポートファイルで利用可能な文字コードを知りたい

    回答: 質問内容  FogosPROのインポートファイル(XML)で、利用可能な文字コードを教えてください。   回答内容  FogosPROで利用するインポートファイルは、特に指定が無い限り文字コードをUTF-8に指定してください。 XMLヘッダにUTF-8と指定された場合でも、テキストエディタによってはS-JIS等の文字コードで保存されてしまう場合がありますので、保存時にUTF-8になるよう指定をお願いします。   対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard  ...
  • 購入前のご質問

    64bit版Office製品は対応していますか

    回答: 64bit版のOffice 2010,2013には対応していません。 32bit版のOfficeをご利用ください。   Office2010/2013についてはMicrosoft社も通常の利用では以下URLの通り32bitを推奨しております。また、通常Office2010/2013をインストールすると、OSが64bit版であっても32bit版のOfficeがインストールされます。http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010369476.aspxhttp://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee681792(v=office.15).aspx ...
  • 購入前のご質問

    OpenSSLのheartbeat拡張(Heartbleed Bug)に関する脆弱性について

    回答: ■ OpenSSLの脆弱性の影響についてFogosPROはOpenSSLライブラリを利用していますが、下記、脆弱性「TLS heartbeat read overrun (CVE-2014-0160)」につきまして、影響を受けないバージョンのOpenSSLライブラリを利用しています。   https://www.openssl.org/news/secadv_20140407.txt   ■ 対象バージョン ・OpenSSL 1.0.1 から 1.0.1f・OpenSSL 1.0.2-beta から 1.0.2-beta1     ...
  • 運用に関するご質問

    ユーザーアカウント名の制限について

    回答: ■ FogosPROがうまく動作しない場合の対応(ユーザーアカウント名の制限)FogosPROをご利用されるWindowsのユーザーアカウント名に、日本語文字や空白が入っていると、FogosPROの設定によっては、動作に制限が出る場合があります。Windows上で、新しいユーザーアカウントを作成していただき、あらためて動作をお試しください。その際、作成するアカウントの名称を半角英数字(a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9)で入力してください。「%」などの記号、ひらがなや漢字などの全角文字は入力しないでください。 ...
  • 運用に関するご質問

    Windows Update実行中の制限について

    回答: ■ FogosPROがうまく動作しない場合の対応(Windows Update)ご利用中のWindows PCが、Windows Updateの作業中や、Windows Updateの適用のため、「再起動が必要」な状態の場合、FogosPROが正常に動作しない場合があります。Windows Updateが完了しているか、また、再起動が必要無いかをご確認いただき、あらためて、動作をお試しください。 ...
  • 購入前のご質問

    利用許諾契約書はどこで確認できますか

    回答: FogosPROのソフトウェアパッケージに使用許諾契約書が添付されています。最新の使用許諾契約書は次のリンクをクリックしてご確認ください。   FogosPRO IS使用許諾契約書20131204 ...
  • 購入前のご質問

    FogosPRO専用USBメモリが故障した場合はどうすればよいでしょうか

    回答: 通常は以下のような対応内容となります。・専用USBメモリ故障時はセンドバックによる修理または相当品への交換対応を実施いたします。・専用USBメモリの保証期間は納品後1年間です。・保証期間内の修理交換対応は無償(下記の免責事項に該当する場合を除く)、保証期間経過後の修理交換対応は有償となります。・専用USBメモリ内のデータ(ユーザーのファイル)、設定、認証情報等は保証の範囲外です。免責事項専用USBメモリの保証期間内であっても、次の場合は有償修理(相当品への有償交換)となります。(1)誤った使用(水分や湿気の多い場所での使用、データ転送中の取り外しなど)や不注意による故障(落下させる、重量物に挟む、コネクタを曲げてしまう、洗濯機で洗ってしまうなど)および損害(2)不適切な改造や修理による故障および損害(3)保管時や輸送時における取り扱い不注意(直射日光が当たる場所、静電気が発生する場所、漏電・漏水・湿気のある場所、暖房機の近く、振動が激しい場所)、お買い上げ後の移設で発生した故障および損害(4)本来の目的とは異なる不当な取り扱いによる故障および損害(5)他の機器を併用することにより被った故障および損害(6)付属品等の紛失による故障および損害(7)地震、火災、水害、その他天災地変、指定の電源・異常電圧による故障および損害 ...
  • 購入前のご質問

    保守内容について教えてください

    回答: FogosPROの保守内容はお客様のご契約毎に異なりますので、詳細は購入店にお問い合わせください。なお、インテリジェントソフトウェアー社から提供のサポートパックの契約書は次のリンクをクリックしてご確認ください。   FogosPRO ISサポートパック契約書20130918 ...
  • 運用に関するご質問

    クラウドモードでローカルHDDにファイルの書込みができますが仕様ですか?

    回答: ファイルの書込みができたように見えますが、実際にはファイルは書き込まれない動作となります。   アプリケーションによっては、ユーザー操作とは別に一時的にファイルを書き込む場合があり、この動作を阻害しないためにFogosPROではアプリケーションがファイルを書けるように見せかけます。 そのため、あたかもファイルの書込みが行えたかのうように見えますが、クラウドモードの終了時にはファイルがすべて削除され、ローカルHDDにファイルが残ることはありませんのでご安心ください。   また、ドライブの直下(Cドライブ直下、Dドライブ直下など)は、上記とは動作が異なり、Read Onlyの動作となり、ファイルの書き込み時にエラーメッセージが表示されます。 ...
  • 運用に関するご質問

    校内のPCでFogos専用USBメモリを利用するとウイルスバスターCorp.の通知が表示されてしまいます。どうすればよいですか

    回答: 質問内容  校内のPCにFogos専用USBメモリを挿入して認証すると、「ウイルスバスターCorp.通知」という画面が表示され、「ウイルスバスターCorp.は管理者によって許可されていないデバイスへのアクセスを検出されました。」と表示されます。 どうすればよいですか。 回答内容 ウイルスバスターコーポレートエディションの「デバイスコントロール設定」機能が有効になっていると、この事象が発生いたします。 「デバイスコントロールを有効にする」のチェックを外すか、「USBストレージデバイスの自動実行機能をブロックする」のチェックボックスを外すことで回避することが可能です。   2017/08/14現在、ウイルスバスターコーポレートエディションの最新バージョンは「ウイルスバスター コーポレートエディションXG」となっております。 このバージョンでは、「デバイスコントロール」機能を無効にするアプリケーションを指定することが可能になっております。 指定するアプリケーションについては、販売代理店までお問合せください。   対象製品  FogosPRO Standard  FogosPRO Enterprise FogosPRO NS  ...
  • 運用に関するご質問

    ディスクレスモード移行操作を行っていないのに、移行するか確認するメッセージが表示されます

    回答: 質問内容 ディスクレスモードに移行するためのショートカットやメニューを操作していないにも関わらず、「ディスクレスモードに移行しますか」というメッセージが何度も表示されてしまいます、どうしてですか。 どのようにすれば、意図しないタイミングでメッセージが表示されないようにできますか。 回答内容 FogosPROの標準設定では、ディスクレスモードで利用する共有フォルダとして登録されたフォルダに対して、Explorer.exeがアクセスすると、ディスクレスモードへの移行を行うようになっております。   例えば、エクスプローラの左ペインにディスクレスモードで利用する共有フォルダが表示されている状態で、サムネイルの作成等のエクスプローラの内部的なアクセスが発生した場合でも、ディスクレスモードへの移行が行われます。   対処方法(FogosPRO Enterprise/Standardの場合)  このような問題が発生する場合には、ポリシーに「ファイルアクセスでディスクレスモード移行の自動判定を行わない」という設定がございますので「いいえ」を設定してください。 この設定を行った場合には「ファイルサーバー一覧」に登録されているUNCを開き、「ランチャー表示」をする、または「デスクトップ表示」をする、に設定してください。 この設定を行うと、ランチャまたはデスクトップに、ディスクレスモードに移行するための特殊なショートカットが作成されますので、こちらのショートカットを利用してディスクレスモードに移行してください。   対処方法(FogosPRO NSの場合) このような問題が発生する場合には、次の2つの対策を行う必要があります。 詳細は販売代理店までお問い合わせください。 1.SAのポリシーに、「ファイルアクセスでディスクレスモード移行させない」ためのXMLスクリプトを記述する 2.クライアントPCで、ICShiftToDlm.exeを実行し「ディスクレスモード移行用ショートカット」を作成する  対象製品  FogosPRO Standard 4.4.12以降 FogosPRO Enterprise 4.4.12以降 FogosPRO NS 4.4.12以降 ...
  • 購入前のご質問

    FogosPROは2014年6月に発見されたOpenSSLの脆弱性CCS Injectionの影響を受けますか

    回答: 質問内容 FogosPROは2014年6月に発見された、OpenSSLの新たな脆弱性  CCS(ChangeCipherSpec) Injectionの影響を受けますか? 回答内容 FogosPROではサーバークライアント間の通信に独自プロトコルを採用しており、OpenSSLの通信機能(SSL/TLS)を利用しておりません。このため、今回の脆弱性の影響を受けることはございません。 対象製品 ...
  • 運用に関するご質問

    SAがインストールされたPCでCUを利用してもよいですか

    回答: 質問内容 Configuration Utility(CU)をFogosPROサーバー機以外で利用できると聞きましたが、セキュアエージェント(SA)がインストールされたPCでもCUを利用することは可能でしょうか。 回答内容 SAがインストールされたPCではCUをご利用いただくことができません。 対象製品  FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 運用に関するご質問

    SAをインストールすると東京書籍のデジタルコンテンツが利用できない

    回答: ■質問  SAがインストールされたPCで、ブラウザを起動して東京書籍様のクラウド型コンテンツサービスを利用しようとすると、Fogos、IE等の異常終了が発生し、クラウド型コンテンツサービスを利用できない。 SAをアンインストールするとコンテンツを利用できることまで確認できたが、どのようにすればよいか。   ■回答 FogosのSAをインストールすると、東京書籍様のクラウド型Webデジタルコンテンツをご利用頂けない事象が発生する場合がございます。 対応方法につきましては、FogosPROの販売代理店までお問い合わせをお願い申し上げます。  なお、オンプレミス型(お客様側環境にデジタルコンテンツサーバーを配置する)の場合には、本件事象の発生は確認されておりません。   管理番号:S1281 ...
  • 購入前のご質問

    Windows 10の対応予定を教えてください

    回答: FogosPROのWindows 10対応につきましては、ご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。     ■ご注意ください Windows 10に対応していないバージョンのFogosPROは、Windows 10のPC(Windows 7、Windows 8、Windows 8.1からアップデートした場合も含む)ではご利用頂く事ができません。   2015年6月1日より、一部のPCで画面の通知領域にWindows 10無料アップグレードの予約のお知らせのアイコンが表示されております。 この表示はマイクロソフト社からの情報に基づき表示されます。   FogosPROのWindows 10対応予定につきましては、順次ご案内する予定ですので「無料アップグレードの予約」をされるかどうかについては、その情報をご確認頂いた上でご判断される事をおすすめします。     ...
  • 運用に関するご質問

    セキュアエージェントをインストールすると、RDPが利用出来なくなりました

    回答: 質問内容  セキュアエージェントをインストールしたところ、RDP(リモートデスクトップ)接続を行う事が出来なくなってしまいました。   回答内容  FogosPROのクライアントモジュールであるセキュアエージェント(SA)をインストールすると、RDPが利用出来なくなる場合がございます。   SAをインストールしたPCでRDPを利用出来ない場合には、販売代理店までお問い合わせください。 対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard  ...
  • 購入前のご質問

    FogosPRO V4.5.3はAdobe Acrobat Reader DCには対応していますか?

    回答: 質問内容 FogosPROを利用している環境の、PDF閲覧ソフトウェアを更新したいと思います。Adobe社の最新製品はAdobe Acrobat Reader DCとのことですが。弊社で利用しているFogosPRO V4.5.3は対応していますか? 回答内容 FogosPRO V4.5.3ではAdobe Acrobat Reader DCには対応しておりません。 FogosPRO V5.0以降のバージョンで対応しておりますので、詳細はご購入頂いた販売代理店様にお問い合わせ頂けますでしょうか。 対象製品  FogosPRO V4.5.3 ...
  • 運用に関するご質問

    日本語を入力中に変換できなくなることがあります

    回答: 質問内容 クラウドモードでFogosを利用していますが、日本語を入力中に変換できなくなることがあります。どうすればよいですか? 回答内容 Windows 8以降のOSに付属する、Microsoft-IMEの「予測入力」機能を利用すると、日本語入力の変換ができなくなる事例が報告されております。 ご質問の事象が発生した場合には、「Microsoft-IMEの詳細設定」-「予測入力」タブを開き、「予測入力を使用する」のチェックを外すことで、改善がみられるかご確認をお願いいたします。       対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    SAをインストールしたPCでAccess 2013が起動しません

    回答: 質問内容  SA(セキュアエージェント)がインストールされたPCに、Microsoft Access 2013をインストールしましたが、エラーが発生して起動する事ができません。 回答内容 SAがインストールされたPCで、単体パッケージ購入したAccess 2013を起動することができない事象が確認されております。 ※Microsoft Office Professional Plus等に含まれるAccess 2013ではこの事象は発生しておりません。   XMLスクリプトと呼ばれる設定をコンピュータポリシー等に追加することで回避可能です。デフォルトモード・オフィスモードにて本現象が発生した場合には、販売代理店までお問い合わせください。   対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard  ...
  • 運用に関するご質問

    JUST InkCutter+JUST PaperSaverをインストールするとFogosが起動しない

    回答: 質問内容 ジャストシステム製JUST InkCutter + JUST PaperSaverをインストールすると、「セキュリティインタフェースが動作していません」と表示され、Fogosが起動しません、どうしたらよいですか。 回答内容 ジャストシステム製JUST InkCutter + JUST PaperSaverがインストールされたPCでは、FogosPROを利用する事ができません。 これは、セキュアエージェント(以下SA)をインストールしたPCでも、専用USBメモリのみ利用する場合でも同様の制限となります。 大変申し訳ございませんが、JUST InkCutter + JUST PaperSaverをアンインストールして頂けますよう、お願い申し上げます。   対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    長く運用しているとFogosPROサーバーの動作が遅くなる

    回答: 質問内容  FogosPRO Enterpriseを長く運用していますが、FogosPROサーバーやWeb管理コンソールの動作が遅くなったように感じます。長期間運用を行う上で、注意すべき点がありますか? 回答内容 FogosPROでクライアントのログを取得している場合、定期的に出力・削除を行うようにしてください。 ログが蓄積されたまま運用を継続すると、FogosPROサーバーの動作が遅くなる場合があります。 対象製品  FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • 運用に関するご質問

    共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断しますと表示され起動できません

    回答: 質問内容 専用USBメモリを利用しようとしたところ「共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断します」と表示され、利用開始することができません。なぜですか?  回答内容 FogosPROは専用USBメモリが利用するドライブレターが共有されていることを検出すると、セキュリティを保つため共有を解除して起動する仕様になっております。 この解除が失敗した場合に、ご質問いただいたようなメッセージが表示されます。 今まで問題なく使えていた場合でも、次のような機会に表示された事例がございます。 1.ウイルス対策ソフトを変更した場合 2.専用USBメモリを交換した場合     対処方法 次の方法を試すことで、本問題を回避することができる可能性がありますので、お試しください。   1.Start.exeを右クリックして「管理者として実行」する 2.専用USBメモリが利用するドライブレターの共有をあらかじめ解除する     対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    V4.3の専用USBメモリは、V4.5のSA環境でそのまま利用できますか

    回答: 質問内容 現在、FogosPRO V4.3を利用しています。学校内の端末を更新したため、セキュアエージェント(以下、SA)をV4.5にアップデートしたいのですが、専用USBメモリはそのまま利用することができますか?   回答内容 大変申し訳ございませんが、V4.5のSA環境ではV4.3の専用USBメモリをそのまま利用することはできません。 ・V4.4 R12以降のバージョンへのアップデートが必要となります。 ※V4.3からV4.4以降のバージョンへのアップデートは、SAからのアップデートでは対応できないため、ROM更新ツールを利用してアップデートする必要がございます。 詳細は、販売代理店までお問い合わせください。       対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    Windows8.1に「スタートメニュー」を追加するソフトをインストールするとFogosが起動しなくなった

    回答: 質問内容 Windows8.1のパソコンに「スタートメニュー」を追加させるソフト(IOBit製 Start Menu 8)をインストールしたところ、FogosPRO専用USBメモリが起動しなくなりました。 回答内容 FogosPROを利用する環境にIOBit製 Start Menu 8がインストールされていると、FogosPROの起動が阻害される事象が確認されております。   FogosPROを利用するPCにはStart Menu 8をインストールしないでください。 既にインストールされているPCではFogosPROを利用することができないため、Start Menu 8をアンインストールする必要がございます。     対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    SAをアンインストールをしたが処理途中で停止したように見える事がある

    回答: 質問内容 セキュアエージェントをアンインストールしようとしたところ、特定端末だけアンインストーラの実行途中で処理が途中で進行しないように見える。原因を知りたい   回答内容 セキュアエージェントのインストールされたPCに、FogosPROサーバーに未送信のクライアントログが大量に残存していると、アンインストールに非常に時間が掛かる場合がございます。 大変申し訳ございませんが、しばらく放置する等して経過を確認してください。      対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard ...
  • 運用に関するご質問

    サーバーの拡張設定にある「FogosPROユーザーの自動追加」とはどのような機能ですか

    回答: 質問内容 FogosPRO Web管理コンソールの「サーバーの拡張設定」に「FogosPROユーザーの自動追加」という項目があります。この機能はどのような機能なのでしょうか? 回答内容 「FogosPROユーザーの自動追加」は、FogosPRO専用USBメモリの利用者が任意のユーザーをFogosPROサーバーに登録する事が許可するか、許可しないかを設定するための機能です。   説明 FogosPRO専用USBメモリに「Pinコード」「指紋」(以下、認証情報)を登録する際には、「FogosPROユーザー」(GUI上は「ユーザー」)のユーザー名とパスワードを入力する必要があります。   認証情報を登録する際に入力した「ユーザー」がFogosPROサーバーに登録されていない場合、「FogosPROユーザーの自動追加」の設定値により動作が変わる仕様となっております。   「FogosPROユーザーの自動追加」が「する」の場合、ユーザーが任意で入力したユーザー名とパスワードがFogosPROサーバーに登録されます。   「FogosPROユーザーの自動追加」が「しない」の場合、管理者があらかじめ登録したユーザー名とパスワード以外では(ユーザーが任意で入力したユーザー名とパスワードでは)エラーとなります。     通常は「FogosPROユーザーの自動追加」を「しない」に設定しておくことをおすすめいたします。       対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard ...
  • 運用に関するご質問

    Fogosを利用中、Webサイト上のPDFファイルをクリックするとエラーが表示されました

    回答: 質問内容 Fogosを利用しているPCで、Webサイトを閲覧中にPDFファイルのリンクがあったのでクリックしたところ、AcroRd32.exeがアプリケーションエラーとなってしまいました。どうしたらよいでしょうか。 回答内容 Internet Explorerにインストールされたアドオン「Adobe PDF Link Helper」が有効になっていると、IE上からPDFファイルを開こうとしたときに、AcroRd32.exeがアプリケーションエラーとなる事例が報告されています。 Internet Exploreのアドオン「Adobe PDF Link Helper」を無効に設定すると、エラーが発生しなくなりますので、設定変更のご検討をお願い申し上げます。   「Adobe PDF Link Helper」を無効にすると、IE上でPDFファイルをクリックした際にAdobe Readerが起動するのではなく、PDFファイルを一旦保存するような動作となります。 ご面倒をおかけいたしますが、保存されたPDFをAdobe Reader等でご利用頂けますようお願い申し上げます。     対象製品 FogosPRO製品全般 ...
  • 運用に関するご質問

    Symantec Endpoint Protectionをバージョンアップしたところ、時々エラーが発生します

    回答: 質問内容 FogosPROのセキュアエージェントをインストールしたPCで、Symantec Endpoint Protection(SEP)をアップデートしたところ、SEPが異常終了する事象が発生するようになりました。 回答内容 FogosPROのセキュアエージェント(以下SA)がインストールされたPCで、SEP 12.1を RU4からRU5以降のバージョンにアップデートすると、SEPが異常終了する事象が報告されています。   SEPが異常終了した場合の対応方法については、Symantec社にお問い合わせをお願い致します。 FogosPRO側の対応につきましては、販売代理店までお問い合わせをお願い申し上げます。     対象製品 FogosPRO製品全般 ...
  • 運用に関するご質問

    クラウドモード中、右クリックメニューの圧縮が利用出来ません

    回答: 質問内容 クラウドモードでFogosを利用していますが、ファイル・フォルダを右クリックし「送る→圧縮(zip形式)フォルダー」を利用できません。 回答内容 クラウドモード中は、右クリックメニュー機能に制限がございます。ご質問の「送る→圧縮フォルダー」は、ご利用頂くことができません。     対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 導入に関するご質問

    FogosPRO NSのSAインストーラを実行しても反応しません

    回答: 質問内容 FogosPRO NS V4.5.3構成マネージャでセキュアエージェント(SA)インストーラを作成し、作成したインストーラをクライアントを実行しましたが何も反応しません。どうすればインストールできますか。 回答内容   SAインストーラの設定ファイルが見つからないと、FogosPRO V4.5 NSではご質問の動作になります。  次のように対策を行ってください。    構成マネージャでSAインストーラを作成する際に「設定ファイルを別ファイルとして作成」しないようにしてください。 対象製品  FogosPRO NS V4.5以降 ...
  • 導入に関するご質問

    Office365に対応していますか

    回答: 質問内容 FogosPROはMicrosoft Office365に対応していますか。 回答内容 2015年9月現在、FogosPRO(最新版V4.5.3)はMicrosoft Office365に対応しておりません。 対象製品  FogosPRO V4.5.3 ...
  • 導入に関するご質問

    Windows 8で導入された「高速スタートアップ」の影響はありますか

    回答: 質問内容 Windows 8以降のOSで導入された「高速スタートアップ」は、FogosPROの導入・運用に影響しますか。 回答内容   「高速スタートアップ」はOSの起動を高速化するために導入された技術です。  Windows 8以降のOSではこの機能は標準で有効になっており、「シャットダウン」を選択すると  従来OSの「休止状態」と同様の状態にすることで、次回の起動を高速化しております。    FogosPROを「高速スタートアップ」が有効化された環境で利用する場合、次の事項にご注意ください。  SA(セキュアエージェント)インストール後は、必ず「再起動」を選択してください。「シャットダウン」をして、「起動」を行うと、正しくインストールされません。  SAアンインストール後は、必ず「再起動」を選択してください。「シャットダウン」をして、「起動」を行うと、正しくアンインストールできません。 対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 導入に関するご質問

    NSで利用する、オフィスモードPCインポートファイルのフォーマットについて知りたい

    回答: 質問内容 FogosPRO NSで、専用USBメモリにオフィスモードPCをインポートして登録したいと考えています。 インポートフォーマットについて教えてください。 回答内容 インポートファイルは、MACアドレスと改行コードのみ記述したテキストファイルを作成してください。 FogosPRO NSで利用可能な文字コード、区切り文字等は以下の通りです。   文字コード:ANSI(Shift-JIS) 改行コード:CRLF 区切り文字:ピリオド 大文字小文字の判別:判別しません     対象製品  FogosPRO NS ...
  • 導入に関するご質問

    SAインストール時に、管理者情報の入力を求められますが、入力してもインストールできません

    回答: 質問内容 SAのインストールを行う際に、「管理者情報」の入力を求める画面が表示されます。 PCの管理者権限をもつユーザー名とパスワードを入力しましたが、インストールできません。 どうすればよいですか。 回答内容   SAのインストールを行う際に、右クリックから「管理者として実行」を選択して実行してください。  現在のバージョンでは、「管理者情報」の入力を求めえる画面で入力を行っても、インストール  できなくなっております。 対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    FogosPRO専用USBメモリに書き込みできません

    回答: 質問内容 FogosPRO専用USBメモリに書き込みできません。どうしたらよいですか。   回答内容 Fogosの設定や、他のソフトウェアの設定で書き込みが禁止されている可能性があります。   次の順序で確認をお願いします。 ①FogosPRO専用USBメモリ利用時に適用されているポリシー(コンピュータ、デバイス、ユーザー)を確認し、「専用USBメモリをRead Only」にする設定になっていないか確認します。 ②「専用USBメモリをRead Only」にする設定になっているようでしたら、「しない」設定に変更しポリシーを適用します。 ③これでも改善が見られない場合には、FogosPRO以外のセキュリティ対策ソフトウェア、資産管理ソフトウェアによる制御が行われていないか、確認してください。制御が行われている場合、FogosPRO専用USBメモリに対する書き込みを許可します。 ④これでも改善が見られない場合には、OS・ドメインの設定でUSBメモリの書き込みが制御されていないか確認します。     対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    FogosサーバーのOSを再起動する際に注意すべき点はありますか

    回答: 質問内容 FogosPROサーバーがインストールされたサーバー機を再起動する必要があります。何か注意する点はありますか。   回答内容 あらかじめFogosPROサーバーのサービス(通常は「FogosPRO Master Server」というサービス名です)を 終了したうえで、サーバー機を再起動してください。   ※FogosPRO Master Serverサービスの停止に時間がかかる場合もございます。ICServerX64.exeというプロセスが終了することを確認してください。   対象製品  FogosPRO  Enterprise/Standard ...
  • 導入に関するご質問

    Fogos専用USBメモリを他社製ソフトで書込禁止にするとどのような影響がありますか

    回答: 質問内容 会社のPCにセキュアエージェントとFogos専用USBメモリの導入を検討しています。 セキュリティ指針でFogos専用USBメモリへの書込を禁止したいのですが、既に導入済みの他社製品で書込禁止としても問題ありませんか。 回答内容 Fogos専用USBメモリへの書込禁止機能はFogosPRO自身が備えておりますので、こちらをご利用されることをお勧め致します。 他社製品でFogos専用USBメモリへの書込を禁止した場合、次のような影響が発生した事例がございますので、ご注意ください。   ・専用USBメモリのROM更新に失敗する ・FogosPRO終了時に、終了処理が途中停止してしまう場合がある     対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    Web管理コンソールで設定を変更しようとしても「変更」ボタンが表示されません

    回答: 質問内容 Web管理コンソールで設定を変更しようとしましたが、ラジオボタンの選択を変えても「変更」ボタンが表示されません。どのようにすれば「変更」できますか。   回答内容 お使いのIEの設定によって、ご質問のような動作となったり、Webコンソールの上部のメニューが表示されない、といった事象が発生する事があります。 インターネットオプションで、Web管理コンソールのURLを「信頼済みサイト」に登録して改善するかご確認をお願い致します。   対象製品 FogosPRO  Enterprise/Standard ...
  • 運用に関するご質問

    コンピュータポリシーを変更した際に、右下から表示されるメッセージを非表示にしたい

    回答: 質問内容 コンピュータポリシーを変更した際に、クライアントPCの右下に表示される「コンピュータポリシーを変更しました」を表示しないように変更するためには、どのように設定を変更すれば良いですか。   回答内容 設定を反映したいコンピュータポリシーを開き、「コンピュータポリシーの設定時のメッセージ表示」を「しない」に変更してください。 ※「設定しない」を選択すると、基本的には「する」と同じ動作になります。 変更後、クライアントPCまたはグループに対してコンピュータポリシーを適用すると、メッセージが表示されないようになります。   対象製品 FogosPRO  Enterprise/Standard ...
  • 運用に関するご質問

    SSOをインストールしたWindows 8.1で、ファイルサーバーアクセス時等の認証画面がおかしくなった

    回答: 質問内容 SSOをインストールしたWindows 8.1のPCで、ファイルサーバーにアクセスしようとしたところ、認証画面のID/パスワード入力欄が二重表示されるようになりました。また、RDPを利用しようとした際も同様です。 回答内容  SSOオプションが付いたセキュアエージェント(以下SA)をWindows 8/8.1にインストールした場合、ご質問の事象が発生いたします。二重表示されたID/パスワード入力欄のどちらからでも認証することは可能となっております。 現在、本事象は制限事項とさせて頂いており、今後のバージョン開発の中で修正する予定となっております。     対象製品 SSOオプション付きのSAをインストールしたWindows 8/8.1     ...
  • 購入前のご質問

    Office 2016の対応予定を教えてください

    回答: 質問内容 FogosPROはOffice 2016に対応していますか。対応していない場合にはいつ頃対応する予定ですか。   回答内容 FogosPROのOffice 2016対応につきましては、現在開発中です。 対応予定時期につきましては、販売代理店にお問い合わせください。         ...
  • 運用に関するご質問

    「スズキ校務」からCanon製LBPプリンタに印刷出来ずエラーとなる

    回答: 質問内容 FogosPROのSAがインストールされたPCにて、スズキ教育ソフト社製「校務システム スズキ校務シリーズ」からCanon製LBPシリーズに印刷できず、エラーになります。どうしたらよいですか。 回答内容 SAがインストールされたPCにインストールされた「スズキ校務」から、Canon製LBPシリーズに印刷できず、エラーとなる事象が確認されております。 ご購入いただきました販売代理店様にお問い合わせください。  対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    日本語入力中にフリーズする

    回答: 質問内容 クラウドモード利用中、日本語入力中にフリーズします。どうすればよいですか。   回答内容 日本語入力ソフトウェア(Microsoft IMEやMicrosoft Office IME)の「予測辞書」機能が有効になっていると、ご質問のような事象が発生する場合があることが報告されております。   次の手順でMicrosoft-IME、Microsoft Office-IMEの設定を変更し、改善するかご確認をお願い致します。   1.Microsoft-IME(Microsoft Office-IME)の設定>詳細設定>予測入力タブを表示させる。 2.「予測入力を使用する」のチェックをオフに変更し「適用」をクリックする。 3.事象が改善するか、ご確認をお願いします。     対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    シマンテック製ウイルス対策ソフトのエンジンがアップデートされると、Fogos環境でWord/PowerPoint等が起動できない事象が発生する

    回答: 質問内容 シマンテック製ウイルス対策ソフト(Norton/ノートンセキュリティ等)のエンジンがアップデートされると、FogosPROを利用した際にMS-Office(Word/PowerPoint)やIEが起動しなかったり、エラーが発生する事象が発生するようになりました。 改善するにはどうしたらよいですか。 回答内容 FogosPROを利用するPCにインストールされているシマンテック製ウイルス対策ソフト(Norton/ノートンセキュリティ等)のエンジンが、2015年10月1日頃にリリースされた22.5.4.24にアップデートされた場合、ご質問のような事象が発生する事例が複数報告されています。   この事象が発生した場合、シマンテック製のウイルス対策ソフトをアンインストールし、他社製のウイルス対策ソフトウェアをインストールすることで改善がみられますので、ご確認をお願いいたします。 対象製品  FogosPRO 全製品       ...
  • サポートについて

    購入後のFogosPROに関する質問はどのようにすればよいですか

    回答: 質問内容 購入したFogosPROに関する問合せ先を教えてください。 回答内容  ご購入いただいたFogosPRO製品についての技術的なお問い合わせは、ご購入いただいた販売代理店様へお問い合わせください。     対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 導入に関するご質問

    【重要】Windows 10 Anniversary Update/Creators Updateへの対応について

    回答: 質問内容  Windows 10 Anniversary Update/Creators Updateへの対応状況をお しえてください。 回答内容  現在、FogosPRO V5.0/5.1でのWindows 10 Anniversary Update(Version 1607)/Creators Update(Version 1703)の動作確認を進めております。 32bit版のWindows 10に Anniversary Update/Creators Updateを適用した場合、OSの仕様変更に起因し以下の動作を確認しており、注意制限事項としてご案内させていただきます。    注意制限事項 Anniversary UpdateまたはCreators Updateを適用した32bit版のWindows 10環境において、FogosPROにより暗号化されたファイルを上書き保存すると、正常に保存できません。  該当環境でFogosPROの暗号化機能を利用している場合は、下記の回避手段を行ってください。     ※64bit版のWindows 10、およびAnniversary Update/Creators Updateを適用していないWindows 10は、本制限事項の影響を受けません。 回避手段 該当環境でFogosPROにより暗号化されたファイルを編集した場合、「名前を付けて保存」(別名保存)するようにお願い致します。   詳細につきましては、販売店にお問合せください。 対象製品  FogosPRO V5.0/5.1 全エディション  管理番号:S923 ...
  • 運用に関するご質問

    Symantec社製ウイルス対策ソフトウェア更新による競合事案について

    回答: 2017/07/04 11:15(JST)更新 ご案内 Symantec社製ウイルス対策ソフトウェアのモジュールアップデートによって、FogosPROのご利用中にプロセスが起動できない等の現象が発生していることを確認しております。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」機能を無効にすることで、現象が回避できることを確認しております。 2017年7月4日現在、ノートンセキュリティプレミアムについては最新のアップデートを適用することで改善が確認されております。   確認されている事象 1.EPSON製プリンター一部機種で印刷ができない 2.Internet Explorerからのプロセス起動やダウンロードができない 3.Javaの実行に失敗する   確認されているウイルス対策ソフトウェアのバージョン Symantec Endpoint Protection 12 Symantec Endpoint Protection 14 ノートンセキュリティプレミアム   ※2017/05/29以降のLiveUpdateで更新されている環境で発生を確認しております。   現象発生が確認されているOSのバージョン Windows 7 32bit/64bitの環境にて、現象の発生を確認しております。 ※他のOSでの現象発生は確認されておりません。   対応について   Symantec社への問合せを行い、対応策を検討しています。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」を行う機能を無効にすることにより、現象を回避できることを確認しております。また最新のアップデート適用にて改善を確認しております。       対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1235   ...
  • 運用に関するご質問

    Amazon 1Button App Serviceが実行中だと、クラウドモード中にIEがクラッシュする

    回答: 質問内容 クラウドモード利用中、テレワークを利用するためにIE(Internet Explorer)を起動したところ、IEがクラッシュしてしまいます。 使っているOSはWindows 10です。   回答内容 以下のサービスが実行されていると、ご質問の事象が発生する事例がございます。 「Amazon 1Button App Service」   ご利用のPCにて、当該サービスが実行されている場合には、サービスを停止して改善するかお試しください。 以下、参考情報としてサービス停止方法の一例をご紹介いたします。   1.管理者権限でPCにログオン(サインイン)します 2.「プログラムとファイルの検索」(Windows 10の場合は「Cortana」)に「msconfig」と入力して、Enterキーを押下します 3.「サービス」タブを選択します 4.「Amazon 1Button App Service」が「実行中」である場合には、チェックボックスのチェックを外し「適用」「OK」をクリックします 5.PCの再起動を促されますので、PCを再起動します 対象製品  FogosPRO 全製品  管理番号:S908   ...
  • 運用に関するご質問

    Pinコードを登録しているのに、Webコンソールの専用USBメモリのプロパティ「ユーザー認証情報」欄で、「指紋登録済」と表示される

    回答: 質問内容  Pinコード専用USBメモリを購入して利用していますが、Web管理コンソールの「専用USBメモリのプロパティ」にある「ユーザー認証情報」をみると「指紋登録済」と表示されることがあります。 回答内容 FogosPRO V5.1では、Pinコードを登録しているにも関わらず、ご質問のようにWeb管理コンソール上で「指紋登録済」と表示されることがあります。 本事象はWeb管理コンソール上の表示の問題であり、動作上の影響はございません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise V5.1  管理番号:S880 ...
  • 運用に関するご質問

    PINコード認証を3回間違えると「規定の入力失敗回数を超えたため・・・」と表示され、専用USBが利用できない

    回答: 質問内容 PINコードを3回間違えたところ、「規定の入力失敗回数を超えたため 専用USBデバイスを使用することができません。」と表示され、専用USBメモリを利用出来なくなってしまいました。特に設定していないのに、何故ですか。   回答内容 FogosPROのデフォルト値では、「3回PINコードを失敗」すると上記のように「認証ロック」する仕様になっております。 お客様の運用仕様に合わせ、適切な値を設定してください。   ※0~128までの値を設定可能です。0を指定すると無制限になります。     対象製品  FogosPRO 全製品  管理番号:S570 ...
  • 運用に関するご質問

    SAをインストールすると、ホームページ・ビルダーの動作が遅くなりました

    回答: 質問内容  ホームページ・ビルダー14を使っているPCにセキュアエージェントをインストールしたところ、HTML編集の動作が非常に遅くなりました。どうしたらよいですか。 回答内容 ホームページ・ビルダーの実行ファイルをFogosの制御対象外にすることで、改善した事例がございます。 詳細は販売代理店にお問合せください。  管理番号:S1175     対象製品 ...
  • 運用に関するご質問

    SSOをインストールしたWindows 10での制限事項

    回答: 質問内容  SSOをインストールしたWindows 10のPCに、間違ったユーザーが登録された専用USBメモリを挿入して認証したところ、サインインすることができず、SSOの画面にも戻りませんでした。どうすれば良いですか。 回答内容 お問合せの事象は、Windows 10のPCでSSOを利用する場合の制限事項となります。 画面の右下にWindowsの「電源」アイコンが表示されますので、こちらから再起動やシャットダウンを行ってください。   対象製品  FogosPRO SSO(シングルサインオン)オプションをインストールしたWindows 10のPC  管理番号:S883 ...
  • 運用に関するご質問

    うるう秒の影響について

    回答: 質問内容  FogosPROは「うるう秒」の影響を受けますか。 回答内容  FogosPROの実装レベルでうるう秒に影響を受ける箇所は無いため、影響もほぼ無いと考えられます。   参考情報として、Microsoft社のうるう秒に関するサポートに関するページを紹介申し上げます。   https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2722715 -----------------以下抜粋-------------------Windowsとしては、うるう秒の処理をおこないません。たとえば、「yyyy/mm/dd 08:59:60」の年月日時刻情報につきましては、Windows OS ではサポートしていません。このため、たとえば「2012/7/1 08:59:60」は「2012/7/1 09:00:00」として処理されます。 (中略) うるう秒が発生した瞬間は、うるう秒を対応している NTP サーバーに対して、1秒の時刻差異が生じますが、その後の時刻同期にて正常な時刻に補正されます。------------------ここまで---------------------   したがいまして、厳密にはログが記録されたタイミングが、1月1日(日)午前8時59分60秒であった場合に、 ログの記録としては1月1日(日)午前9時00分00秒となります。   現状判明している影響は以上の通りです。       対象製品  FogosPRO全製品  管理番号:S930 ...
  • 運用に関するご質問

    クリップボードを禁止しても、Excelのセルのコピーペーストができるのは何故ですか

    回答: 質問内容 FogosPROで「クリップボード使用禁止」にしていますが、Excelでセルのコピー・ペーストができてしまいます、何故ですか。 回答内容 FogosPROで「クリップボード使用禁止」にしても、ご質問のようにExcelでセルのコピー・ペーストはできてしまいます。 これは、Excelの内部処理でクリップボードを利用せずにコピー・ペーストが行われているためです。   クリップボード自体は禁止されておりますので、Excelでセル内のデータを選択してコピー・ペーストしたり、クリップボードを経由して他のアプリケーションとのコピー・ペーストはできないようになっています。 対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS   管理番号:S419 ...
  • 運用に関するご質問

    マイクロソフト社が2017年4月11日でWindows Vistaのサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか?

    回答:   FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、 マイクロソフト社のサポートが終了しているOS・アプリケーション 環境でのご利用につきましては、サポート対象外となります。 Windows Vista、Internet Explorer9との 組み合わせでのご利用につきましては、2017年4月11日以降は FogosPROの保守期間内であってもマイクロソフト社のサポートが 得られないため、保守対応を行うことができない場合が ありますこと、ご了承ください。 なお、最新版のFogosPROでは、設定により Windows Vista上でのFogosPROの動作を抑止することができます。 (詳細は、製品をご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。)  管理番号:S1094 ...
  • 運用に関するご質問

    共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断しますと表示され起動できません

    回答: 質問内容 専用USBメモリを利用しようとしたところ「共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断します」と表示され、利用開始することができません。なぜですか?  回答内容 FogosPROは専用USBメモリが利用するドライブレターが共有されていることを検出すると、セキュリティを保つため共有を解除して起動する仕様になっております。 この解除が失敗した場合に、ご質問いただいたようなメッセージが表示されます。 今まで問題なく使えていた場合でも、次のような機会に表示された事例がございます。 1.ウイルス対策ソフトを変更した場合 2.専用USBメモリを交換した場合     対処方法 次の方法を試すことで、本問題を回避することができる可能性がありますので、お試しください。   1.Start.exeを右クリックして「管理者として実行」する 2.専用USBメモリが利用するドライブレターの共有をあらかじめ解除する     対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS     管理番号:S1218 ...
  • 運用に関するご質問

    専用USBメモリを自宅で利用する際の一般的な注意事項を知りたい

    回答: 質問内容  FogosPRO専用USBメモリを自宅に持ち帰って利用しています。自宅で利用する際に注意すべき事などありますか。 回答内容  FogosPRO専用USBメモリをご自宅で利用する場合の、一般的な注意事項をご案内させて頂きます。 お客様のシステム構成、利用方法等によっては異なる場合もありますので、ご不明点がございましたら、販売代理店にお問合せください。   <ご自宅利用時の一般的な注意事項> ・最新の Windows Updateを適用することをお薦めいたします。  ※詳しくは販売代理店にお問合せください。  ※Windows 10のAnniversary Updateのようなメジャーアップデートにつきましては、アップデート前に販売代理店にご確認されることをお薦めいたします。 ・ご利用のPCが接続されているネットワーク構成、アンチウイルスソフト、ファイアーウォール、その他のPCの設定やインストールされているソフトウェアによって、Fogosが起動しない場合があります。   ・Microsoft社のサポートが終了したOSはサポート対象外となります。  例:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/8     ・各OSのHome Basic版はサポート対象外となります。   ・WindowsサーバーOSはサポート対象外となります。   ・Linux、FreeBSD、Mac OS、Android OS、iOSでは動作しません。 ※Android、iPadタブレットやスマートフォンでは動作しません。 ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、クライアントPCにはインターネット接続環境が必要です。クライアントからファイル操作をする際、ネットワーク状態によっては動作が安定しない場合があります。   ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、契約されているプロバイダがVPN接続に対応していないとご利用頂けない場合がございます。       対象製品  FogosPRO Enterprse/Standard/NS   管理番号:S929 ...
  • 運用に関するご質問

    複数バージョンのOfficeをインストールしているPCでFogosを利用できますか

    回答: 質問内容 FogosPROを利用しようとしているPCをチェックしたところ、Microsoft Office 2013と2016の両方がインストールされていました。このようなPCでFogosPROを利用して問題ありませんか。 回答内容 1台のPCに複数バージョンのOfficeがインストールされていることが原因で動作不良となった事例はご報告頂いておりません。 ただし、Office文書とアプリケーションの関連付け等が通常と異なる場合も想定されますので、複数バージョンのOfficeがインストールされたPCでのご利用はお勧めいたしません。           対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    マカフィートータルプロテクションがインストールされたWindows 7 64bitでIE11がエラーになる

    回答: 質問内容 Windows 7 64bitのPCでFogosPROを利用し、IE11を起動するとアプリケーションエラーが発生します。 回答内容 Windows 7 64bit にマカフィー トータルプロテクションがインストールされている環境で、FogosPROをお使い頂く場合、Internet Explorer 11を起動すると、アプリケーションエラーが発生する場合があります。 その場合は、管理ツール>サービスにて「McAfee SiteAdvisor」サービスを「停止」に変更してご利用ください。     対象製品 FogosPRO V4.5以降  管理番号:S402 ...
  • 運用に関するご質問

    元号の変更(改元)があった場合、FogosPROは影響を受けますか

    回答: 質問内容  本日(2017年6月9日)、参議院本会議にて天皇陛下の退位に関する特例法が成立しましたが、天皇陛下の退位に伴う元号変更(改元)はFogosPROの利用に影響を与えますか。 回答内容  FogosPROでは元号(和暦)による処理を行っていないため、改元による直接的な影響はございません。改元によりOSやその他アプリケーションのバージョンアップが必要となった場合、FogosPROのバージョンアップや設定変更が必要になる場合がございます。 OSや、FogosPRO環境で動作する各種ソフトウェアに対する改元の影響については、各ソフトウェアメーカーにお問合せ頂けますよう、お願い申し上げます。   対象製品 FogosPRO全製品  ...
  • 運用に関するご質問

    FogosPROカーネルメニューの「ディスクレスモードに移行」を利用してディスクレスモードを開始しましたが、ファイルサーバーにアクセスできません

    回答: 質問内容  FogosPROランチャーの「FogosPROカーネルメニュー」(地球にキリンが乗ったボタン)から「ディスクレスモードに移行」をクリックしてディスクレスモードに移行しましたが、ディスクレスモード時に利用できるファイルサーバーにアクセスできません。 回答内容 2017年6月現在、「ディスクレスモードに移行」をクリックしてディスクレスモードに移行した場合、利用対象のファイルサーバーが利用できなくなっております。 UI設定で「ディスクレスモードへの移行メニュー表示」を「しない」に設定した上で、「ファイルサーバー設定」-「ファイルサーバーアクセス一覧」に登録されたUNCを開き、「ランチャー表示」または「デスクトップ表示」を「する」に設定してください。 設定を行うと、FogosPROランチャーに「ディスクレスモード移行用メニュー」、またはデスクトップに「ディスクレスモード移行用のショートカット」が作成されます。ディスクレスモードに移行する際はこれらを利用してください。 対象製品 FogosPRO Standard/Enterprise  ...
  • 運用に関するご質問

    マイクロソフト社が2017年10月10日でOffice 2007のサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか?

    回答: 質問内容  マイクロソフト社が2017年10月10日でOffice 2007のサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか? 回答内容 FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、 マイクロソフト社のサポートが終了しているOS・アプリケーション 環境でのご利用につきましては、サポート対象外となります。 Office 2007のご利用につきましては、2017年10月10日以降は FogosPROの保守期間内であってもマイクロソフト社のサポートが 得られないため、保守対応を行うことができない場合がありますこと、 ご了承ください。   対象製品 FogosPRO全製品  ...
  • 運用に関するご質問

    2ドライブPinコード認証専用USBメモリはWindows 10に対応していますか?

    回答: 質問内容  昔からFogosPROの2ドライブPinコード認証専用USBメモリを利用しております。 利用対象のPCがWindows 10になるのですが、バージョンアップ等で対応できますか? 回答内容  2ドライブPinコード認証専用USBメモリが対応しているOSは、Windows 8.1までとなっております。 Windows 10ではご利用頂くことができません。 なお、FogosPRO V5.0以降のバージョンでの2ドライブPinコード認証専用USBメモリのご利用はサポートしておりません。 1ドライブPinコード認証専用USBメモリ等への買換のご検討をお願い致します。   対象製品 FogosPRO全製品  ...
  • 運用に関するご質問

    Avira Antivirusをインストールしたところ、FogosPROが起動しなくなった

    回答: 質問内容 自宅のPCにAvira Antivirusをインストールしたところ、専用USBメモリのStart.exeを実行してもFogosPROが起動しません。 回答内容 Avira AntivirusがインストールされたPCで、FogosPROを利用できない事象が発生する事例が報告されております。FogosPROを利用するPCからAvira Antivirusをアンインストールし、別のウイルス対策ソフトをインストールしてからお試しください。       対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    G Data製品がインストールされていると、FogosPROを利用できない

    回答: 質問内容 自宅のPCにウイルス対策ソフトのG Dataをインストールしたところ、専用USBメモリを利用できません。 回答内容 G Data製品がインストールされたPCで、FogosPROを利用できない事象が発生する事例が報告されております。FogosPROを利用するPCからG Data製品をアンインストールし、別のウイルス対策ソフトをインストールしてからお試しください。           対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 導入に関するご質問

    Windows 10 S環境でFogosPROを利用できますか

    回答: 質問内容  2017年7月20日にSurface Laptopが発売されるそうですが、OSが「Windows 10 S」と書かれていました。「Windows 10 S」でFogosPROを利用できますか。 回答内容  FogosPROは「Windows 10 S」環境でご利用頂くことができません。 「Windows 10 S」から「Windows 10 Pro」にアップデートすることでFogosPROをご利用頂くことができます。 アップデート方法は、Microsoft社のホームページをご参照ください。   なお参考情報となりますが、Surface Laptop製品ページには「2017 年 12 月 31 日まで無料で Windows 10 Pro に簡単に切り替えられます」との記載がございます。 対象製品  FogosPRO V5.x全製品    管理番号:S1271   ...
  • 運用に関するご質問

    Windows 10のPCにSAをインストールすると「スズキ校務」が起動できなくなりました

    回答: 質問内容  Windows 10のPCにSAをインストールしたところ「スズキ校務」が起動できなくなりました。 回答内容  FogosPROのクライアントモジュール「セキュアエージェント(SA)」をインストールすると、これまで起動できていたスズキ教育ソフト社製「スズキ校務」シリーズが起動できなくなる事象が報告されております。   対策方法につきましては、FogosPRO販売代理店までお問合せいただけますよう、お願い申し上げます。 対象製品  FogosPRO Enterprise   管理番号:S1359 ...
  • 導入に関するご質問

    SAをインストールするWindows 10は、CBかCBBのどちらにすればよいですか

    回答: 質問内容  Windows 10のPCにセキュアエージェント(以下SA)をインストールしようと考えています。  Windows 10のサービスモデルにCB(Current Branch)、CBB(Current Branch for Business)、LTSB(Long Term Servicing Branch)があるそうですが、LTSBは費用の面で導入が難しいものと考えております。  CBとCBBのどちらを選択すれば良いのでしょうか。   回答内容 互換性の観点からCBBをお勧め致します。 ※今回のご質問ではLTSBの採用は見送られるとのことですが、互換性の観点からはLTSBが最適です。   CBを選択すると、大型アップデートが速やかに適用されるため、FogosPROやその他のソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性があるため、お勧めできません。     対象製品  FogosPRO 全般   管理番号:S1298 ...
  • 運用に関するご質問

    【重要】SAがインストールされたWindows 10へのアップグレード適用について

    回答:   2017/12/25 12:00(JST)更新 重要なご案内 FogosPROのクライアントモジュール『セキュアエージェント』(以下SA)がインストールされたWindows 10端末に対するアップグレードについて、重要な注意事項があります。本注意事項を留意せずアップグレードを行うと、FogosPROが正常に動作しなくなります。 SSOオプションの有無で注意事項が異なりますので、以下の内容を御確認ください。   アップグレードにあたっての重要な注意事項 ①SSOオプションがインストールされていない環境にアップグレードを適用する場合、SAをアンインストールした状態で適用し、適用完了後にSAを再インストールしてください。 ②SSOオプションがインストールされている環境にアップグレードを適用する場合、事前にレジストリの設定を変更する必要があります。詳細は販売代理店にお問合せください。   ※アップグレードの適用にあたっては、事前検証を必ず実施してください。   確認されている事象 SAがインストールされた状態で、Windows 10アップグレードを行うと、以下の事象が発生します。 1.SAのサービスが削除され、SAが起動できなくなる 2.SAのサービスが削除されるため、SSO(シングルサインオン)構成では専用USBメモリーによる認証や、一時パスワードの発行が利用できなくなる 上記事象が発生した場合の復旧について  SAの上書きインストール、または再インストールで復旧できます。     「アップグレード」の定義について Windows 10に対して1年に2~3回提供される機能追加を含むリリースです。通称「Anniversary Update」「Creators Update」「Fall Creators Update」等の大型アップデートが該当します。 ※毎月1回定期的にリリースされる、セキュリティ修正プログラム、信頼性修正プログラム、バグ修正プログラムは「アップグレード」の範囲には含まれません。Microsoft社は「更新プログラム」として表記しております。 ※Windows 10リリース当初に提供されていた、Windows 7・Windows 8.1からの無償アップグレードは本説明の「アップグレード」の範囲には含まれません。     対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1298   ...
  • 運用に関するご質問

    Adobe Acrobat Reader DCのClassicトラックに対応していますか

    回答: 質問内容  次のPDFリーダーソフトウェアを選定中で、Adobe社のAcrobat Reader DCを候補に考えています。通常ダウンロードできるもの(Continuousトラックと呼ぶそうです)の他に、Classicトラックというものがあることがわかりました。 Fogosの環境ではどちらも利用することは可能ですか。 回答内容  Adobe社もアナウンスしておりますが、Adobe Acrobat Reader DCのClassicトラックは別製品となります。FogosPROでは標準対応していないため、正しく利用できません。Adobe Acrobat Reader DCのContinuousトラックをご利用ください。   対象製品  FogosPRO全製品   管理番号:S1380 ...
  • 運用に関するご質問

    【お知らせ】Adobe Reader XIのサポート終了について

    回答: ご案内  2017年10月15日をもちまして、Adobe社のAdobe Reader XIゴールドサポート期間が終了となります。 FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、Adobe社のサポートが終了しているAdobe Reader XIのご利用は、サポート対象外となります。 Adobe Reader XIのご利用につきましては、2017年10月15日以降はFogosPROの保守期間内であってもAdobe社のサポートを受けられないため、保守対応を行うことができない場合がありますこと、ご了承ください。 対象製品 FogosPRO全製品  管理番号: ...
  • 運用に関するご質問

    【重要】Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)への対応について

    回答: 2018年5月22日現在、FogosPRO V5.0/5.1でのWindows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)の動作確認を進めております。 OSの仕様変更により、FogosPROが予期せぬ動作をする可能性がございますので、以下の対応をご検討いただけますようお願い申し上げます。   ■会社や学校のPCでFogosPROを利用している場合 Active Directory等の設定で、April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されないように設定を行ってください。   ■自宅PCでFogosPROを利用している場合 Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されたPCでのFogosPROのご利用はお控えいただくか、OSを以前のバージョンのWindows10に戻してからFogosPROをご利用いただくことをお勧め致します。 また、Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されたPCでFogosPROの実行を禁止する設定を準備しておりますので適用のご検討をお願いします。詳細につきましては販売代理店までお問い合わせください。   ■参考情報 ・実行している Windows 10 のバージョンを確認する https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027391/windows-10-see-which-version-you-have ・Windows 10 でアップグレードを延期するhttps://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026834/windows-10-defer-upgrades ・Windows 10 を以前のバージョンの Windows ...
  • 運用に関するご質問

    日本語入力ができなくなりました

    回答: 質問内容  日本語入力ができなくなりました 回答内容  モバイルモード、クラウドモードに対応している日本語変換ソフトウェアは、OS付属の日本語変換ソフトウェア(MS-IME)、Microsoft Office(2007、2010)付属の日本語変換ソフトウェア、ATOK(2011~2015)となります。   ・Google IME、Baidu IME、ATOKスマイル等には対応しておりません。 ・ATOK2013以降をご利用の環境で、モバイルモード中にユーザー辞書を追加・変更した場合は、その変更内容はモバイルモード中のみ有効となります。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-073,NOTE1806-100 ...
  • 運用に関するご質問

    ユーザー辞書機能は利用できますか

    回答: 質問内容  ユーザー辞書機能は利用できますか 回答内容  ・Windows7以降のOSでATOK2013以降を既定の言語として設定されている環境ではユーザー辞書機能をご利用いただくことができません。既定の言語をMS-IMEに指定してご利用ください。    ・ATOKの辞書登録はモード移行前におこなってください。モード移行後に登録された単語は変換できません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-100 ...
  • 運用に関するご質問

    ソフトウェアのインストールができません

    回答: 質問内容  ソフトウェアのインストールができません 回答内容  各モードの動作中に他社製アプリケーションがインストールできない場合があります。このような場合には「コントロールパネル」の「FogosPRO」を利用して、セキュアエージェントを一時停止してインストールしてください。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-033   ...
  • 運用に関するご質問

    文字入力が遅くなりました

    回答: 質問内容  文字入力が遅くなりました 回答内容  Microsoft IMEの「予測入力」機能を有効にした環境で、文字入力が遅くなる場合があります。このような場合は予測入力機能を無効にしてご利用ください。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-034   ...
  • 運用に関するご質問

    自宅のパソコンでFogosが起動しません

    回答: 質問内容  自宅のパソコンでFogosが起動しません 回答内容  セキュアエージェントがインストールされていないご自宅等のパソコンで、FogosPRO専用USBメモリの静電容量デバイス(Type-S2)をご利用いただくためには、管理者権限でOSにログオン(サインイン)している必要があります。 ユーザー権限アカウントではご利用いただくことができません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-038   ...
  • 運用に関するご質問

    複数人でFogos専用USBメモリを使うことはできますか

    回答: 質問内容  複数人でFogos専用USBメモリを使うことはできますか 回答内容  ご利用可能です。  1つの専用USBメモリ内で複数の認証情報を登録してご利用いただく場合は、下記の点に注意してご利用ください。     ・「初回認証後にPinコードの変更が必要」は専用USBメモリに対して設定されます。    複数のPinコードが登録されている場合、最初に認証したPinコードに対してのみ    Pinコード変更が要求されます。     ・「Pinコードの有効期間(日)」は専用USBメモリに対して設定されます。有効期限    超過後、最初に認証したPinコードに対してのみPinコード変更が要求されます。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-039 ...
  • 運用に関するご質問

    Fogos環境でアプリケーションが正しく動作しません

    回答: 質問内容  Fogos環境でアプリケーションが正しく動作しません 回答内容  FogosPROはOS上に制限を与えることでセキュアな環境を構築するアプリケーションです。お使いのアプリケーションが期待通り動作しない場合は販売代理店にお問い合わせください。また、アプリケーションは最新の修正プログラムが適用されている状態でご利用ください。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-040 ...
  • 運用に関するご質問

    ファイルを右クリックしたら「FogosPROシュレッダー」「FogosPRO自己復号ファイル化」というメニューが表示されました

    回答: 質問内容  ファイルを右クリックしたら「FogosPROシュレッダー」「FogosPRO自己復号ファイル化」というメニューが表示されました 回答内容  デフォルトモードの初期設定では右クリックによる「FogosPROシュレッダー」 「FogosPRO自己復号ファイル化」が表示されます。   「FogosPROシュレッダー」はファイルの完全削除を行う機能です。   「FogosPRO自己復号ファイル化」はファイルを自己復号形式の暗号化された実行ファイルを作成する機能です。   これらメニューはコンピュータポリシーの「オフィスモード設定」-「UI設定」-「右クリックメニュー」から表示設定を変更することができます。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-042 ...
  • 運用に関するご質問

    「FogosPRO暗号化」「FogosPRO復号」のメニューがグレイアウトされています

    回答: 質問内容  「FogosPRO暗号化」「FogosPRO復号」のメニューがグレイアウトされています 回答内容  右クリックによる「FogosPRO暗号化」「FogosPRO復号」は、専用USBメモリの認証を行った状態で利用する機能となります。オフィスモード、モバイルモード、クラウドモードでご利用ください。デフォルトモードではご利用いただくことはできません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-043 ...
  • 運用に関するご質問

    Windows10のストアアプリが動作しません

    回答: 質問内容  Windows10のストアアプリが動作しません 回答内容  FogosPROでは下記以外のストアアプリケーションの動作を制限しています。 ・設定 ・電卓 ・アラーム ・地図 ・フォトビューア ・アクションセンター 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-045 ...
  • 運用に関するご質問

    Microsoft Office(EXCEL/WORD/POWERPOINT)が正常に動作しません

    回答: 質問内容  Microsoft Office(EXCEL/WORD/POWERPOINT)が正常に動作しません 回答内容  お客様が任意に適用したマクロ、アドイン等がディスクレスモードで保護されている領域にファイルを保存するような場合は正しく動作しませんのでご注意ください。   対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-048 ...
  • 運用に関するご質問

    フリーソフトの設定を変更したところ、正常に動作しなくなりました。 どのように切り分けすればいいか教えてください。

    回答: 質問内容フリーソフトの設定を変更したところ、正常に動作しなくなりました。どのように切り分けすればいいか教えてください。________________________________________回答内容本製品を適用する前に、お客様のシステム環境にて十分な動作検証を実施するようお願いいたします。※ 弊社にて動作確認済みのシステム環境は下記のとおりです。動作上の問題等が見つかった場合は、一度、下記の観点にて確認をお願い申し上げます。・Windows OS、および、アプリケーションの初期インストール状態・ユーザー権限、環境変数などが変更されていない・ユーザープロファイルがファイルサーバーにリダイレクトされていない________________________________________対象製品FogosPRO Standard/Enterprise/NS________________________________________管理番号: NOTE1806-001 ...
  • 運用に関するご質問

    ポリシーでアイコンオーバーレイの表示設定をしたら、ファイルサーバーとの通信が増えました

    回答: 質問内容 ポリシーでアイコンオーバーレイの表示設定をしたら、ファイルサーバーとの通信が増えました。 回答内容  FogosPRO暗号化状態をアイコン表示する機能(アイコンオーバーレイ)を利用し、 かつWindows共有フォルダ(ファイルサーバー)をご利用する場合、 ネットワークへのアクセスが定期的に発生いたします。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-018 ...
  • 運用に関するご質問

    ディスクレスモード利用中に使用可能な日本語変換ソフトウェアを教えてください

    回答: 質問内容  ディスクレスモード利用中に使用可能な日本語変換ソフトウェアを教えてください。またサポートされていない日本語変換ソフトウェアにはどのようなものがありますか 回答内容  ディスクレスモード利用中は、OS付属の日本語変換ソフトウェア(Microsoft IME)、Office2010付属の日本語変換ソフトウェア(Office IME2010)、ATOK(2011~2015)、およびATOK Pro3です。Google IME、Baidu IME、ATOKスマイルなどには対応しておりません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-052 ...
  • 運用に関するご質問

    モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用できますか

    回答: 質問内容  モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用できますか。 回答内容  モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用することはできません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-086   ...

1  2  次へ  >>