S

2 6 A F G I J M N O P S U V W

  • SAがインストールされたPCでCUを利用してもよいですか
    質問内容 Configuration Utility(CU)をFogosPROサーバー機以外で利用できると聞きましたが、セキュアエージェント(SA)がインストールされたPCでもCUを利用することは可能でしょうか。 回答内容 SAがインストールされたPCではCUをご利用いただくことができません。 対象製品  FogosPRO Standard FogosPRO Enterprise ...
  • SAをインストールすると東京書籍のデジタルコンテンツが利用できない
    ■質問  SAがインストールされたPCで、ブラウザを起動して東京書籍様のクラウド型コンテンツサービスを利用しようとすると、Fogos、IE等の異常終了が発生し、クラウド型コンテンツサービスを利用できない。 SAをアンインストールするとコンテンツを利用できることまで確認できたが、どのようにすればよいか。   ■回答 FogosのSAをインストールすると、東京書籍様のクラウド型Webデジタルコンテンツをご利用頂けない事象が発生する場合がございます。 対応方法につきましては、FogosPROの販売代理店までお問い合わせをお願い申し上げます。  なお、オンプレミス型(お客様側環境にデジタルコンテンツサーバーを配置する)の場合には、本件事象の発生は確認されておりません。   管理番号:S1281 ...
  • SAをインストールしたPCでAccess 2013が起動しません
    質問内容  SA(セキュアエージェント)がインストールされたPCに、Microsoft Access 2013をインストールしましたが、エラーが発生して起動する事ができません。 回答内容 SAがインストールされたPCで、単体パッケージ購入したAccess 2013を起動することができない事象が確認されております。 ※Microsoft Office Professional Plus等に含まれるAccess 2013ではこの事象は発生しておりません。   XMLスクリプトと呼ばれる設定をコンピュータポリシー等に追加することで回避可能です。デフォルトモード・オフィスモードにて本現象が発生した場合には、販売代理店までお問い合わせください。   対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard  ...
  • SAをアンインストールをしたが処理途中で停止したように見える事がある
    質問内容 セキュアエージェントをアンインストールしようとしたところ、特定端末だけアンインストーラの実行途中で処理が途中で進行しないように見える。原因を知りたい   回答内容 セキュアエージェントのインストールされたPCに、FogosPROサーバーに未送信のクライアントログが大量に残存していると、アンインストールに非常に時間が掛かる場合がございます。 大変申し訳ございませんが、しばらく放置する等して経過を確認してください。      対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard ...
  • Symantec Endpoint Protectionをバージョンアップしたところ、時々エラーが発生します
    質問内容 FogosPROのセキュアエージェントをインストールしたPCで、Symantec Endpoint Protection(SEP)をアップデートしたところ、SEPが異常終了する事象が発生するようになりました。 回答内容 FogosPROのセキュアエージェント(以下SA)がインストールされたPCで、SEP 12.1を RU4からRU5以降のバージョンにアップデートすると、SEPが異常終了する事象が報告されています。   SEPが異常終了した場合の対応方法については、Symantec社にお問い合わせをお願い致します。 FogosPRO側の対応につきましては、販売代理店までお問い合わせをお願い申し上げます。     対象製品 FogosPRO製品全般 ...
  • SAインストール時に、管理者情報の入力を求められますが、入力してもインストールできません
    質問内容 SAのインストールを行う際に、「管理者情報」の入力を求める画面が表示されます。 PCの管理者権限をもつユーザー名とパスワードを入力しましたが、インストールできません。 どうすればよいですか。 回答内容   SAのインストールを行う際に、右クリックから「管理者として実行」を選択して実行してください。  現在のバージョンでは、「管理者情報」の入力を求めえる画面で入力を行っても、インストール  できなくなっております。 対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • SSOをインストールしたWindows 8.1で、ファイルサーバーアクセス時等の認証画面がおかしくなった
    質問内容 SSOをインストールしたWindows 8.1のPCで、ファイルサーバーにアクセスしようとしたところ、認証画面のID/パスワード入力欄が二重表示されるようになりました。また、RDPを利用しようとした際も同様です。 回答内容  SSOオプションが付いたセキュアエージェント(以下SA)をWindows 8/8.1にインストールした場合、ご質問の事象が発生いたします。二重表示されたID/パスワード入力欄のどちらからでも認証することは可能となっております。 現在、本事象は制限事項とさせて頂いており、今後のバージョン開発の中で修正する予定となっております。     対象製品 SSOオプション付きのSAをインストールしたWindows 8/8.1     ...
  • Symantec社製ウイルス対策ソフトウェア更新による競合事案について
    2017/07/04 11:15(JST)更新 ご案内 Symantec社製ウイルス対策ソフトウェアのモジュールアップデートによって、FogosPROのご利用中にプロセスが起動できない等の現象が発生していることを確認しております。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」機能を無効にすることで、現象が回避できることを確認しております。 2017年7月4日現在、ノートンセキュリティプレミアムについては最新のアップデートを適用することで改善が確認されております。   確認されている事象 1.EPSON製プリンター一部機種で印刷ができない 2.Internet Explorerからのプロセス起動やダウンロードができない 3.Javaの実行に失敗する   確認されているウイルス対策ソフトウェアのバージョン Symantec Endpoint Protection 12 Symantec Endpoint Protection 14 ノートンセキュリティプレミアム   ※2017/05/29以降のLiveUpdateで更新されている環境で発生を確認しております。   現象発生が確認されているOSのバージョン Windows 7 32bit/64bitの環境にて、現象の発生を確認しております。 ※他のOSでの現象発生は確認されておりません。   対応について   Symantec社への問合せを行い、対応策を検討しています。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」を行う機能を無効にすることにより、現象を回避できることを確認しております。また最新のアップデート適用にて改善を確認しております。       対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1235   ...
  • SAをインストールすると、ホームページ・ビルダーの動作が遅くなりました
    質問内容  ホームページ・ビルダー14を使っているPCにセキュアエージェントをインストールしたところ、HTML編集の動作が非常に遅くなりました。どうしたらよいですか。 回答内容 ホームページ・ビルダーの実行ファイルをFogosの制御対象外にすることで、改善した事例がございます。 詳細は販売代理店にお問合せください。  管理番号:S1175     対象製品 ...
  • SSOをインストールしたWindows 10での制限事項
    質問内容  SSOをインストールしたWindows 10のPCに、間違ったユーザーが登録された専用USBメモリを挿入して認証したところ、サインインすることができず、SSOの画面にも戻りませんでした。どうすれば良いですか。 回答内容 お問合せの事象は、Windows 10のPCでSSOを利用する場合の制限事項となります。 画面の右下にWindowsの「電源」アイコンが表示されますので、こちらから再起動やシャットダウンを行ってください。   対象製品  FogosPRO SSO(シングルサインオン)オプションをインストールしたWindows 10のPC  管理番号:S883 ...
  • SAをインストールするWindows 10は、CBかCBBのどちらにすればよいですか
    質問内容  Windows 10のPCにセキュアエージェント(以下SA)をインストールしようと考えています。  Windows 10のサービスモデルにCB(Current Branch)、CBB(Current Branch for Business)、LTSB(Long Term Servicing Branch)があるそうですが、LTSBは費用の面で導入が難しいものと考えております。  CBとCBBのどちらを選択すれば良いのでしょうか。   回答内容 互換性の観点からCBBをお勧め致します。 ※今回のご質問ではLTSBの採用は見送られるとのことですが、互換性の観点からはLTSBが最適です。   CBを選択すると、大型アップデートが速やかに適用されるため、FogosPROやその他のソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性があるため、お勧めできません。     対象製品  FogosPRO 全般   管理番号:S1298 ...