高度な検索

8 件の検索結果

  • 運用に関するご質問

    校内のPCでFogos専用USBメモリを利用するとウイルスバスターCorp.の通知が表示されてしまいます。どうすればよいですか

    回答: 質問内容  校内のPCにFogos専用USBメモリを挿入して認証すると、「ウイルスバスターCorp.通知」という画面が表示され、「ウイルスバスターCorp.は管理者によって許可されていないデバイスへのアクセスを検出されました。」と表示されます。 どうすればよいですか。 回答内容 ウイルスバスターコーポレートエディションの「デバイスコントロール設定」機能が有効になっていると、この事象が発生いたします。 「デバイスコントロールを有効にする」のチェックを外すか、「USBストレージデバイスの自動実行機能をブロックする」のチェックボックスを外すことで回避することが可能です。   2017/08/14現在、ウイルスバスターコーポレートエディションの最新バージョンは「ウイルスバスター コーポレートエディションXG」となっております。 このバージョンでは、「デバイスコントロール」機能を無効にするアプリケーションを指定することが可能になっております。 指定するアプリケーションについては、販売代理店までお問合せください。   対象製品  FogosPRO Standard  FogosPRO Enterprise FogosPRO NS  ...
  • 運用に関するご質問

    共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断しますと表示され起動できません

    回答: 質問内容 専用USBメモリを利用しようとしたところ「共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断します」と表示され、利用開始することができません。なぜですか?  回答内容 FogosPROは専用USBメモリが利用するドライブレターが共有されていることを検出すると、セキュリティを保つため共有を解除して起動する仕様になっております。 この解除が失敗した場合に、ご質問いただいたようなメッセージが表示されます。 今まで問題なく使えていた場合でも、次のような機会に表示された事例がございます。 1.ウイルス対策ソフトを変更した場合 2.専用USBメモリを交換した場合     対処方法 次の方法を試すことで、本問題を回避することができる可能性がありますので、お試しください。   1.Start.exeを右クリックして「管理者として実行」する 2.専用USBメモリが利用するドライブレターの共有をあらかじめ解除する     対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS  ...
  • 運用に関するご質問

    シマンテック製ウイルス対策ソフトのエンジンがアップデートされると、Fogos環境でWord/PowerPoint等が起動できない事象が発生する

    回答: 質問内容 シマンテック製ウイルス対策ソフト(Norton/ノートンセキュリティ等)のエンジンがアップデートされると、FogosPROを利用した際にMS-Office(Word/PowerPoint)やIEが起動しなかったり、エラーが発生する事象が発生するようになりました。 改善するにはどうしたらよいですか。 回答内容 FogosPROを利用するPCにインストールされているシマンテック製ウイルス対策ソフト(Norton/ノートンセキュリティ等)のエンジンが、2015年10月1日頃にリリースされた22.5.4.24にアップデートされた場合、ご質問のような事象が発生する事例が複数報告されています。   この事象が発生した場合、シマンテック製のウイルス対策ソフトをアンインストールし、他社製のウイルス対策ソフトウェアをインストールすることで改善がみられますので、ご確認をお願いいたします。 対象製品  FogosPRO 全製品       ...
  • 運用に関するご質問

    Symantec社製ウイルス対策ソフトウェア更新による競合事案について

    回答: 2017/07/04 11:15(JST)更新 ご案内 Symantec社製ウイルス対策ソフトウェアのモジュールアップデートによって、FogosPROのご利用中にプロセスが起動できない等の現象が発生していることを確認しております。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」機能を無効にすることで、現象が回避できることを確認しております。 2017年7月4日現在、ノートンセキュリティプレミアムについては最新のアップデートを適用することで改善が確認されております。   確認されている事象 1.EPSON製プリンター一部機種で印刷ができない 2.Internet Explorerからのプロセス起動やダウンロードができない 3.Javaの実行に失敗する   確認されているウイルス対策ソフトウェアのバージョン Symantec Endpoint Protection 12 Symantec Endpoint Protection 14 ノートンセキュリティプレミアム   ※2017/05/29以降のLiveUpdateで更新されている環境で発生を確認しております。   現象発生が確認されているOSのバージョン Windows 7 32bit/64bitの環境にて、現象の発生を確認しております。 ※他のOSでの現象発生は確認されておりません。   対応について   Symantec社への問合せを行い、対応策を検討しています。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」を行う機能を無効にすることにより、現象を回避できることを確認しております。また最新のアップデート適用にて改善を確認しております。       対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1235   ...
  • 運用に関するご質問

    共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断しますと表示され起動できません

    回答: 質問内容 専用USBメモリを利用しようとしたところ「共有フォルダの共有設定が解除できないため、実行を中断します」と表示され、利用開始することができません。なぜですか?  回答内容 FogosPROは専用USBメモリが利用するドライブレターが共有されていることを検出すると、セキュリティを保つため共有を解除して起動する仕様になっております。 この解除が失敗した場合に、ご質問いただいたようなメッセージが表示されます。 今まで問題なく使えていた場合でも、次のような機会に表示された事例がございます。 1.ウイルス対策ソフトを変更した場合 2.専用USBメモリを交換した場合     対処方法 次の方法を試すことで、本問題を回避することができる可能性がありますので、お試しください。   1.Start.exeを右クリックして「管理者として実行」する 2.専用USBメモリが利用するドライブレターの共有をあらかじめ解除する     対象製品 FogosPRO Enterprise/Standard/NS     管理番号:S1218 ...
  • 運用に関するご質問

    専用USBメモリを自宅で利用する際の一般的な注意事項を知りたい

    回答: 質問内容  FogosPRO専用USBメモリを自宅に持ち帰って利用しています。自宅で利用する際に注意すべき事などありますか。 回答内容  FogosPRO専用USBメモリをご自宅で利用する場合の、一般的な注意事項をご案内させて頂きます。 お客様のシステム構成、利用方法等によっては異なる場合もありますので、ご不明点がございましたら、販売代理店にお問合せください。   <ご自宅利用時の一般的な注意事項> ・最新の Windows Updateを適用することをお薦めいたします。  ※詳しくは販売代理店にお問合せください。  ※Windows 10のAnniversary Updateのようなメジャーアップデートにつきましては、アップデート前に販売代理店にご確認されることをお薦めいたします。 ・ご利用のPCが接続されているネットワーク構成、アンチウイルスソフト、ファイアーウォール、その他のPCの設定やインストールされているソフトウェアによって、Fogosが起動しない場合があります。   ・Microsoft社のサポートが終了したOSはサポート対象外となります。  例:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/8     ・各OSのHome Basic版はサポート対象外となります。   ・WindowsサーバーOSはサポート対象外となります。   ・Linux、FreeBSD、Mac OS、Android OS、iOSでは動作しません。 ※Android、iPadタブレットやスマートフォンでは動作しません。 ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、クライアントPCにはインターネット接続環境が必要です。クライアントからファイル操作をする際、ネットワーク状態によっては動作が安定しない場合があります。   ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、契約されているプロバイダがVPN接続に対応していないとご利用頂けない場合がございます。       対象製品  FogosPRO Enterprse/Standard/NS   管理番号:S929 ...
  • 運用に関するご質問

    Avira Antivirusをインストールしたところ、FogosPROが起動しなくなった

    回答: 質問内容 自宅のPCにAvira Antivirusをインストールしたところ、専用USBメモリのStart.exeを実行してもFogosPROが起動しません。 回答内容 Avira AntivirusがインストールされたPCで、FogosPROを利用できない事象が発生する事例が報告されております。FogosPROを利用するPCからAvira Antivirusをアンインストールし、別のウイルス対策ソフトをインストールしてからお試しください。       対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    G Data製品がインストールされていると、FogosPROを利用できない

    回答: 質問内容 自宅のPCにウイルス対策ソフトのG Dataをインストールしたところ、専用USBメモリを利用できません。 回答内容 G Data製品がインストールされたPCで、FogosPROを利用できない事象が発生する事例が報告されております。FogosPROを利用するPCからG Data製品をアンインストールし、別のウイルス対策ソフトをインストールしてからお試しください。           対象製品 FogosPRO全製品 ...