高度な検索

29 件の検索結果

  • 導入に関するご質問

    Windows 8で導入された「高速スタートアップ」の影響はありますか

    回答: 質問内容 Windows 8以降のOSで導入された「高速スタートアップ」は、FogosPROの導入・運用に影響しますか。 回答内容   「高速スタートアップ」はOSの起動を高速化するために導入された技術です。  Windows 8以降のOSではこの機能は標準で有効になっており、「シャットダウン」を選択すると  従来OSの「休止状態」と同様の状態にすることで、次回の起動を高速化しております。    FogosPROを「高速スタートアップ」が有効化された環境で利用する場合、次の事項にご注意ください。  SA(セキュアエージェント)インストール後は、必ず「再起動」を選択してください。「シャットダウン」をして、「起動」を行うと、正しくインストールされません。  SAアンインストール後は、必ず「再起動」を選択してください。「シャットダウン」をして、「起動」を行うと、正しくアンインストールできません。 対象製品  FogosPRO 全製品 ...
  • 運用に関するご質問

    【重要】Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)への対応について

    回答: 2018年5月22日現在、FogosPRO V5.0/5.1でのWindows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)の動作確認を進めております。 OSの仕様変更により、FogosPROが予期せぬ動作をする可能性がございますので、以下の対応をご検討いただけますようお願い申し上げます。   ■会社や学校のPCでFogosPROを利用している場合 Active Directory等の設定で、April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されないように設定を行ってください。   ■自宅PCでFogosPROを利用している場合 Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されたPCでのFogosPROのご利用はお控えいただくか、OSを以前のバージョンのWindows10に戻してからFogosPROをご利用いただくことをお勧め致します。 また、Windows 10 April 2018 Update(バージョン:1803)が適用されたPCでFogosPROの実行を禁止する設定を準備しておりますので適用のご検討をお願いします。詳細につきましては販売代理店までお問い合わせください。   ■参考情報 ・実行している Windows 10 のバージョンを確認する https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027391/windows-10-see-which-version-you-have ・Windows 10 でアップグレードを延期するhttps://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026834/windows-10-defer-upgrades ・Windows 10 を以前のバージョンの Windows ...
  • 運用に関するご質問

    Windows Update実行中の制限について

    回答: ■ FogosPROがうまく動作しない場合の対応(Windows Update)ご利用中のWindows PCが、Windows Updateの作業中や、Windows Updateの適用のため、「再起動が必要」な状態の場合、FogosPROが正常に動作しない場合があります。Windows Updateが完了しているか、また、再起動が必要無いかをご確認いただき、あらためて、動作をお試しください。 ...
  • 購入前のご質問

    Windows 10の対応予定を教えてください

    回答: FogosPROのWindows 10対応につきましては、ご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。     ■ご注意ください Windows 10に対応していないバージョンのFogosPROは、Windows 10のPC(Windows 7、Windows 8、Windows 8.1からアップデートした場合も含む)ではご利用頂く事ができません。   2015年6月1日より、一部のPCで画面の通知領域にWindows 10無料アップグレードの予約のお知らせのアイコンが表示されております。 この表示はマイクロソフト社からの情報に基づき表示されます。   FogosPROのWindows 10対応予定につきましては、順次ご案内する予定ですので「無料アップグレードの予約」をされるかどうかについては、その情報をご確認頂いた上でご判断される事をおすすめします。     ...
  • 導入に関するご質問

    【重要】Windows 10 Anniversary Update/Creators Updateへの対応について

    回答: 質問内容  Windows 10 Anniversary Update/Creators Updateへの対応状況をお しえてください。 回答内容  現在、FogosPRO V5.0/5.1でのWindows 10 Anniversary Update(Version 1607)/Creators Update(Version 1703)の動作確認を進めております。 32bit版のWindows 10に Anniversary Update/Creators Updateを適用した場合、OSの仕様変更に起因し以下の動作を確認しており、注意制限事項としてご案内させていただきます。    注意制限事項 Anniversary UpdateまたはCreators Updateを適用した32bit版のWindows 10環境において、FogosPROにより暗号化されたファイルを上書き保存すると、正常に保存できません。  該当環境でFogosPROの暗号化機能を利用している場合は、下記の回避手段を行ってください。     ※64bit版のWindows 10、およびAnniversary Update/Creators Updateを適用していないWindows 10は、本制限事項の影響を受けません。 回避手段 該当環境でFogosPROにより暗号化されたファイルを編集した場合、「名前を付けて保存」(別名保存)するようにお願い致します。   詳細につきましては、販売店にお問合せください。 対象製品  FogosPRO V5.0/5.1 全エディション  管理番号:S923 ...
  • 導入に関するご質問

    Windows 10 S環境でFogosPROを利用できますか

    回答: 質問内容  2017年7月20日にSurface Laptopが発売されるそうですが、OSが「Windows 10 S」と書かれていました。「Windows 10 S」でFogosPROを利用できますか。 回答内容  FogosPROは「Windows 10 S」環境でご利用頂くことができません。 「Windows 10 S」から「Windows 10 Pro」にアップデートすることでFogosPROをご利用頂くことができます。 アップデート方法は、Microsoft社のホームページをご参照ください。   なお参考情報となりますが、Surface Laptop製品ページには「2017 年 12 月 31 日まで無料で Windows 10 Pro に簡単に切り替えられます」との記載がございます。 対象製品  FogosPRO V5.x全製品    管理番号:S1271   ...
  • 運用に関するご質問

    Windows 10のPCにSAをインストールすると「スズキ校務」が起動できなくなりました

    回答: 質問内容  Windows 10のPCにSAをインストールしたところ「スズキ校務」が起動できなくなりました。 回答内容  FogosPROのクライアントモジュール「セキュアエージェント(SA)」をインストールすると、これまで起動できていたスズキ教育ソフト社製「スズキ校務」シリーズが起動できなくなる事象が報告されております。   対策方法につきましては、FogosPRO販売代理店までお問合せいただけますよう、お願い申し上げます。 対象製品  FogosPRO Enterprise   管理番号:S1359 ...
  • 運用に関するご質問

    モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用できますか

    回答: 質問内容  モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用できますか。 回答内容  モバイルモード利用中に、Windows 10でタスクビューを利用することはできません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-086   ...
  • 運用に関するご質問

    FogosPROを利用中、Windows 10のスタートメニューが利用出来ないようです

    回答: 質問内容 FogosPROを利用中、Windows 10のスタートメニューが利用出来ないようです 回答内容 ご利用のモードによってはスタートメニューは利用できません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号:NOTE1806-056,NOTE1806-084,,NOTE1806-104 ...
  • 運用に関するご質問

    Windows 10でオフィスモード利用中、Windowsストアアプリを利用できますか。

    回答: 質問内容  Windows 10でオフィスモード利用中、Windowsストアアプリを利用できますか。 回答内容  オフィスモード利用中、FogosPROでは下記以外のWindowsストアアプリの動作を制限しています。 ・設定 ・電卓 ・アラーム ・地図 ・フォトビューア ・アクションセンター 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-092   ...
  • 運用に関するご質問

    モバイルモード利用中に、Windows 10の仮想デスクトップを利用できますか

    回答: 質問内容  モバイルモード利用中に、Windows 10の仮想デスクトップを利用できますか。 回答内容  モバイルモード利用中に、Windows 10の仮想デスクトップを利用することはできません。 対象製品  FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-085   ...
  • 購入前のご質問

    FogosPROが動作する環境を教えてください。

    回答: 質問内容  FogosPROが動作する環境を教えてください。 動作環境はエディション毎に下記のようになります。(FogosPRO V5.1の動作環境となります) FogosPRO NS1.専用USBメモリOS    Windows 10 Education 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 10 Pro 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 10 Home 32bit版/64bit版(64bit版を推奨)   Windows 8.1 Pro 32bit版/64bit版  Windows 8.1 32bit版/64bit版  Windows 7 Professional SP1以上 32bit版/64bit版  Windows 7 Home Premium ...
  • 運用に関するご質問

    日本語を入力中に変換できなくなることがあります

    回答: 質問内容 クラウドモードでFogosを利用していますが、日本語を入力中に変換できなくなることがあります。どうすればよいですか? 回答内容 Windows 8以降のOSに付属する、Microsoft-IMEの「予測入力」機能を利用すると、日本語入力の変換ができなくなる事例が報告されております。 ご質問の事象が発生した場合には、「Microsoft-IMEの詳細設定」-「予測入力」タブを開き、「予測入力を使用する」のチェックを外すことで、改善がみられるかご確認をお願いいたします。       対象製品 FogosPRO全製品 ...
  • 購入前のご質問

    Windows 8/8.1への対応状況について教えてください

    回答: ご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。 ...
  • 購入前のご質問

    FogosPRO専用USBメモリの種類にはどのようなものがありますか?

    回答: 質問内容  FogosPROのUSBメモリを購入したいと思います。どのような種類や容量のものがあるのか教えてください。 回答内容  FogosPRO専用USBメモリには以下の3タイプがございます。容量は現時点(2015/06/11)ではすべて4GBとなっております。 ・指紋認証専用USBメモリ ・1ドライブタイプPINコード認証専用USBメモリ  ※Windows XPの制限ユーザーでご利用頂く場合には、セキュアエージェント(FogosPROのクライアントモジュール)をインストールして頂く必要がございます。(Windows XPはサポート対象外となりました) ・2ドライブタイプPINコード認証専用USBメモリ(本タイプの専用USBメモリの販売は終了致しました) ※価格はオープンプライスとなっております。実際の販売価格に関しましては販売店様までお問い合わせください。   対象製品 FogosPRO EnterpriseFogosPRO Standard FogosPRO NS   ...
  • 購入前のご質問

    マイクロソフト社が2014年4月9日でWindows XPのサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか?

    回答:   FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、 マイクロソフト社のサポートが終了しているOS・アプリケーション 環境でのご利用につきましては、サポート対象外となります。   Windows XP、Office 2003、Internet Explorer6との 組み合わせでのご利用につきましては、2014年4月9日以降は FogosPROの保守期間内であってもマイクロソフト社のサポートが 得られないため、保守対応を行うことができない場合が ありますこと、ご了承ください。   なお、最新版のFogosPROでは、設定により Windows XP上でのFogosPROの動作を抑止することができます。(詳細は、製品をご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。)       ...
  • 運用に関するご質問

    Symantec社製ウイルス対策ソフトウェア更新による競合事案について

    回答: 2017/07/04 11:15(JST)更新 ご案内 Symantec社製ウイルス対策ソフトウェアのモジュールアップデートによって、FogosPROのご利用中にプロセスが起動できない等の現象が発生していることを確認しております。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」機能を無効にすることで、現象が回避できることを確認しております。 2017年7月4日現在、ノートンセキュリティプレミアムについては最新のアップデートを適用することで改善が確認されております。   確認されている事象 1.EPSON製プリンター一部機種で印刷ができない 2.Internet Explorerからのプロセス起動やダウンロードができない 3.Javaの実行に失敗する   確認されているウイルス対策ソフトウェアのバージョン Symantec Endpoint Protection 12 Symantec Endpoint Protection 14 ノートンセキュリティプレミアム   ※2017/05/29以降のLiveUpdateで更新されている環境で発生を確認しております。   現象発生が確認されているOSのバージョン Windows 7 32bit/64bitの環境にて、現象の発生を確認しております。 ※他のOSでの現象発生は確認されておりません。   対応について   Symantec社への問合せを行い、対応策を検討しています。 ノートンセキュリティプレミアムでは「未知の脆弱性保護」を行う機能を無効にすることにより、現象を回避できることを確認しております。また最新のアップデート適用にて改善を確認しております。       対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1235   ...
  • 運用に関するご質問

    Amazon 1Button App Serviceが実行中だと、クラウドモード中にIEがクラッシュする

    回答: 質問内容 クラウドモード利用中、テレワークを利用するためにIE(Internet Explorer)を起動したところ、IEがクラッシュしてしまいます。 使っているOSはWindows 10です。   回答内容 以下のサービスが実行されていると、ご質問の事象が発生する事例がございます。 「Amazon 1Button App Service」   ご利用のPCにて、当該サービスが実行されている場合には、サービスを停止して改善するかお試しください。 以下、参考情報としてサービス停止方法の一例をご紹介いたします。   1.管理者権限でPCにログオン(サインイン)します 2.「プログラムとファイルの検索」(Windows 10の場合は「Cortana」)に「msconfig」と入力して、Enterキーを押下します 3.「サービス」タブを選択します 4.「Amazon 1Button App Service」が「実行中」である場合には、チェックボックスのチェックを外し「適用」「OK」をクリックします 5.PCの再起動を促されますので、PCを再起動します 対象製品  FogosPRO 全製品  管理番号:S908   ...
  • 運用に関するご質問

    SSOをインストールしたWindows 10での制限事項

    回答: 質問内容  SSOをインストールしたWindows 10のPCに、間違ったユーザーが登録された専用USBメモリを挿入して認証したところ、サインインすることができず、SSOの画面にも戻りませんでした。どうすれば良いですか。 回答内容 お問合せの事象は、Windows 10のPCでSSOを利用する場合の制限事項となります。 画面の右下にWindowsの「電源」アイコンが表示されますので、こちらから再起動やシャットダウンを行ってください。   対象製品  FogosPRO SSO(シングルサインオン)オプションをインストールしたWindows 10のPC  管理番号:S883 ...
  • 運用に関するご質問

    うるう秒の影響について

    回答: 質問内容  FogosPROは「うるう秒」の影響を受けますか。 回答内容  FogosPROの実装レベルでうるう秒に影響を受ける箇所は無いため、影響もほぼ無いと考えられます。   参考情報として、Microsoft社のうるう秒に関するサポートに関するページを紹介申し上げます。   https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2722715 -----------------以下抜粋-------------------Windowsとしては、うるう秒の処理をおこないません。たとえば、「yyyy/mm/dd 08:59:60」の年月日時刻情報につきましては、Windows OS ではサポートしていません。このため、たとえば「2012/7/1 08:59:60」は「2012/7/1 09:00:00」として処理されます。 (中略) うるう秒が発生した瞬間は、うるう秒を対応している NTP サーバーに対して、1秒の時刻差異が生じますが、その後の時刻同期にて正常な時刻に補正されます。------------------ここまで---------------------   したがいまして、厳密にはログが記録されたタイミングが、1月1日(日)午前8時59分60秒であった場合に、 ログの記録としては1月1日(日)午前9時00分00秒となります。   現状判明している影響は以上の通りです。       対象製品  FogosPRO全製品  管理番号:S930 ...
  • 運用に関するご質問

    マイクロソフト社が2017年4月11日でWindows Vistaのサポート終了とアナウンスしていますが、FogosPROでのサポートはどうなりますか?

    回答:   FogosPROの動作環境として製品文書に記載がある場合でも、 マイクロソフト社のサポートが終了しているOS・アプリケーション 環境でのご利用につきましては、サポート対象外となります。 Windows Vista、Internet Explorer9との 組み合わせでのご利用につきましては、2017年4月11日以降は FogosPROの保守期間内であってもマイクロソフト社のサポートが 得られないため、保守対応を行うことができない場合が ありますこと、ご了承ください。 なお、最新版のFogosPROでは、設定により Windows Vista上でのFogosPROの動作を抑止することができます。 (詳細は、製品をご購入いただきました販売代理店にお問い合わせください。)  管理番号:S1094 ...
  • 運用に関するご質問

    専用USBメモリを自宅で利用する際の一般的な注意事項を知りたい

    回答: 質問内容  FogosPRO専用USBメモリを自宅に持ち帰って利用しています。自宅で利用する際に注意すべき事などありますか。 回答内容  FogosPRO専用USBメモリをご自宅で利用する場合の、一般的な注意事項をご案内させて頂きます。 お客様のシステム構成、利用方法等によっては異なる場合もありますので、ご不明点がございましたら、販売代理店にお問合せください。   <ご自宅利用時の一般的な注意事項> ・最新の Windows Updateを適用することをお薦めいたします。  ※詳しくは販売代理店にお問合せください。  ※Windows 10のAnniversary Updateのようなメジャーアップデートにつきましては、アップデート前に販売代理店にご確認されることをお薦めいたします。 ・ご利用のPCが接続されているネットワーク構成、アンチウイルスソフト、ファイアーウォール、その他のPCの設定やインストールされているソフトウェアによって、Fogosが起動しない場合があります。   ・Microsoft社のサポートが終了したOSはサポート対象外となります。  例:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/8     ・各OSのHome Basic版はサポート対象外となります。   ・WindowsサーバーOSはサポート対象外となります。   ・Linux、FreeBSD、Mac OS、Android OS、iOSでは動作しません。 ※Android、iPadタブレットやスマートフォンでは動作しません。 ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、クライアントPCにはインターネット接続環境が必要です。クライアントからファイル操作をする際、ネットワーク状態によっては動作が安定しない場合があります。   ・リモートアクセスキーとしてご利用の場合、契約されているプロバイダがVPN接続に対応していないとご利用頂けない場合がございます。       対象製品  FogosPRO Enterprse/Standard/NS   管理番号:S929 ...
  • 運用に関するご質問

    マカフィートータルプロテクションがインストールされたWindows 7 64bitでIE11がエラーになる

    回答: 質問内容 Windows 7 64bitのPCでFogosPROを利用し、IE11を起動するとアプリケーションエラーが発生します。 回答内容 Windows 7 64bit にマカフィー トータルプロテクションがインストールされている環境で、FogosPROをお使い頂く場合、Internet Explorer 11を起動すると、アプリケーションエラーが発生する場合があります。 その場合は、管理ツール>サービスにて「McAfee SiteAdvisor」サービスを「停止」に変更してご利用ください。     対象製品 FogosPRO V4.5以降  管理番号:S402 ...
  • 運用に関するご質問

    2ドライブPinコード認証専用USBメモリはWindows 10に対応していますか?

    回答: 質問内容  昔からFogosPROの2ドライブPinコード認証専用USBメモリを利用しております。 利用対象のPCがWindows 10になるのですが、バージョンアップ等で対応できますか? 回答内容  2ドライブPinコード認証専用USBメモリが対応しているOSは、Windows 8.1までとなっております。 Windows 10ではご利用頂くことができません。 なお、FogosPRO V5.0以降のバージョンでの2ドライブPinコード認証専用USBメモリのご利用はサポートしておりません。 1ドライブPinコード認証専用USBメモリ等への買換のご検討をお願い致します。   対象製品 FogosPRO全製品  ...
  • 導入に関するご質問

    SAをインストールするWindows 10は、CBかCBBのどちらにすればよいですか

    回答: 質問内容  Windows 10のPCにセキュアエージェント(以下SA)をインストールしようと考えています。  Windows 10のサービスモデルにCB(Current Branch)、CBB(Current Branch for Business)、LTSB(Long Term Servicing Branch)があるそうですが、LTSBは費用の面で導入が難しいものと考えております。  CBとCBBのどちらを選択すれば良いのでしょうか。   回答内容 互換性の観点からCBBをお勧め致します。 ※今回のご質問ではLTSBの採用は見送られるとのことですが、互換性の観点からはLTSBが最適です。   CBを選択すると、大型アップデートが速やかに適用されるため、FogosPROやその他のソフトウェアが正常に動作しなくなる可能性があるため、お勧めできません。     対象製品  FogosPRO 全般   管理番号:S1298 ...
  • 運用に関するご質問

    【重要】SAがインストールされたWindows 10へのアップグレード適用について

    回答:   2017/12/25 12:00(JST)更新 重要なご案内 FogosPROのクライアントモジュール『セキュアエージェント』(以下SA)がインストールされたWindows 10端末に対するアップグレードについて、重要な注意事項があります。本注意事項を留意せずアップグレードを行うと、FogosPROが正常に動作しなくなります。 SSOオプションの有無で注意事項が異なりますので、以下の内容を御確認ください。   アップグレードにあたっての重要な注意事項 ①SSOオプションがインストールされていない環境にアップグレードを適用する場合、SAをアンインストールした状態で適用し、適用完了後にSAを再インストールしてください。 ②SSOオプションがインストールされている環境にアップグレードを適用する場合、事前にレジストリの設定を変更する必要があります。詳細は販売代理店にお問合せください。   ※アップグレードの適用にあたっては、事前検証を必ず実施してください。   確認されている事象 SAがインストールされた状態で、Windows 10アップグレードを行うと、以下の事象が発生します。 1.SAのサービスが削除され、SAが起動できなくなる 2.SAのサービスが削除されるため、SSO(シングルサインオン)構成では専用USBメモリーによる認証や、一時パスワードの発行が利用できなくなる 上記事象が発生した場合の復旧について  SAの上書きインストール、または再インストールで復旧できます。     「アップグレード」の定義について Windows 10に対して1年に2~3回提供される機能追加を含むリリースです。通称「Anniversary Update」「Creators Update」「Fall Creators Update」等の大型アップデートが該当します。 ※毎月1回定期的にリリースされる、セキュリティ修正プログラム、信頼性修正プログラム、バグ修正プログラムは「アップグレード」の範囲には含まれません。Microsoft社は「更新プログラム」として表記しております。 ※Windows 10リリース当初に提供されていた、Windows 7・Windows 8.1からの無償アップグレードは本説明の「アップグレード」の範囲には含まれません。     対象製品 FogosPRO製品全般 管理番号:S1298   ...
  • 運用に関するご質問

    フリーソフトの設定を変更したところ、正常に動作しなくなりました。 どのように切り分けすればいいか教えてください。

    回答: 質問内容フリーソフトの設定を変更したところ、正常に動作しなくなりました。どのように切り分けすればいいか教えてください。________________________________________回答内容本製品を適用する前に、お客様のシステム環境にて十分な動作検証を実施するようお願いいたします。※ 弊社にて動作確認済みのシステム環境は下記のとおりです。動作上の問題等が見つかった場合は、一度、下記の観点にて確認をお願い申し上げます。・Windows OS、および、アプリケーションの初期インストール状態・ユーザー権限、環境変数などが変更されていない・ユーザープロファイルがファイルサーバーにリダイレクトされていない________________________________________対象製品FogosPRO Standard/Enterprise/NS________________________________________管理番号: NOTE1806-001 ...
  • 運用に関するご質問

    WEBコンソールが対応しているブラウザを教えてください。

    回答: 質問内容 WEBコンソールが対応しているブラウザを教えてください。 回答内容 FogosPROは下記ブラウザで動作確認を行っています。  ・Internet Explorer 9(Windows Server 2008のみ)  ・Internet Explorer 10(Windows Server 2012のみ)  ・Internet Explorer 11 上記以外のブラウザでは意図した動作に反する動作になる場合があります。 対象製品  FogosPRO Stanrd/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-002 ...
  • 運用に関するご質問

    Officeのドキュメントファイルを「保護ビューで開く」ことができません。

    回答: 質問内容 Windows 10でクラウドモード利用中にOfficeのドキュメントファイルを保護ビューで開けません。 回答内容 クラウドモード利用中、Officeのドキュメントファイルは保護ビューでは開くことができません。 Officeのドキュメントファイルはダブルクリックなどで開いてください。 対象製品 FogosPRO Standard/Enterprise/NS 管理番号: NOTE1806-101 ...